むちうち症(外傷性頸椎捻挫) | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

むちうち症(外傷性頸椎捻挫)

むち打ち症に悩む男性の写真

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 牽引治療と電気治療を続けてるけど痛みがとれない
  • 湿布と痛み止め薬だけで本当にこの痛み治るの?
  • レントゲンで異常なしと言われたけど痛みが引かない
  • 首も肩も痛いけど腕と手のシビレが一番つらい
  • 頭痛が辛くて仕事も家事も出来ない
  • このまま痛いのがずっと続くかと思うと不安でしょうがない
  • むち打ち症になってから夜眠れない
  • むち打ち症からめまい、吐き気が出る事が多くなった
  • むち打ち症後から顔に痛みやシビレが出て来た
  • 整形外科での治療法では治る気がしない
外傷性頸椎捻挫(むちうち)とは?

むちうち症は通称名で正式な損傷名は外傷性頸椎捻挫といいます。ご存知の通り、車同士の交通事故で多く発生する疾患です。
通称名の通り、衝突した際に頭の重みで、首が前後、又は左右にムチの様に揺さぶられて首の周りにある筋肉、腱、靭帯などの軟部組織が損傷されたり、の周りのある自律神経の働きが悪くなる事によって、頭痛、耳鳴り、めまい、吐き気、視力低下など様々な不定主訴を引き起こす事も少なくありません。

整形外科で行うレントゲンでは骨折などの骨の異常は確認できますが、筋、腱、靭帯などの損傷や自律神経の機能低下は分からないので異常なしの診断になります。MRI検査でも微細な損傷や炎症、筋、腱の硬さや自律神経の働きまでは分からない事がほとんどです。
病院、整形外科さんでは骨折などレントゲンに異常が診られる骨折などの怪我にはしっかりとした治療法が確立されています。

しかし、むちうち症の様に軟部組織の微細な損傷、炎症、緊張に対しての治療や自律神経の機能回復などは苦手としている事が多いようで、【湿布、痛み止めだけ】【牽引治療、電気治療だけ】の対症療法的な治療になってしまっており、後遺症を残して困っている方が多くいます。

むちうち症の治療を受けられた患者様の感想

むち打ち症の分類

むちうち症の原因・治療法

具体的な治療法・受傷後~2週間

受傷後2週間~

当院がむちうち症の患者様に選ばれている理由

むちうち症の動画説明

交通事故による症状一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.