勝浦より頭痛でスポーツを諦めていた子供 | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

勝浦より頭痛でスポーツを諦めていた子供

2018/05/22 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原の茂原しん整骨院の山岡です。

子供の頭痛はあまり聞きなれない方も多いかと思いますが、小学校高学年から高校生までの子供たちで頭痛を感じている子はたくさんいます。また、タイトルのように頭痛の症状によって勉強やスポーツに全力で取り組めずに子供たちは悩んでいます。

子供の頭痛を何とかしてやりたい…と市内外、県内外ともにご両親からの相談もたくさんあり、体調不良に悩む多くの子供たちが通院しています。

 

勝浦からも先日、子供が小学生のころから頭痛を訴えていて病院や他の整骨院に行ってみたが、なかなか改善の兆しが見られなくてどうにかならないものかと、中学生の男の子がご両親に連れられて来院しました。初診のカウンセリングでは顔色が悪く、元気もなく、今までは好きだった勉強にも熱が入らず、そして幼稚園から続けていたサッカーができなくなってしまったことに一番悔しがっている様子でした。

子供の頭痛を改善させ以前のように勉強にもサッカーにも全力で取り組む元気な息子に早く戻ってほしいと、まずは病院にいって子供の身体に何が起こっているのか調べたようですが、脳検査の結果は異状なし。精神的なものとされて精神科にまわされ薬を服用していたがさらに体調が悪くなるため中止、整骨院で首の筋肉の緊張からくるものとされてマッサージを受けるも変わらず、どこに行っても良くならずに途方に暮れていたそうです。

 

勝浦の男子中学生もそうでしたが、子供の頭痛では西洋医学的な異常所見が見つかることはほとんどありません。

子供の頭痛は自律神経と呼ばれる神経の異常によって発生していることがほとんどです。

この自律神経とは身体を活発に動かすときに働く交感神経と、安静時に働く副交感神経の二つに分かれ、シーソーのようにバランスを取りながら意識とは関係なく働いています。この神経の働きによって脳への血液循環や筋の緊張状態を調節しています。

この神経の働きの異常は西洋医学的な画像検査では異常は検出されません。そして、薬やマッサージでこの機能が回復することはありません。子供の頭痛を根本的に改善させるためにはこの神経機能を正常に働かせることが必要なのです。

頭痛を訴える子供にはこの機能低下を起こしている原因があります。頭蓋骨と頸椎の位置異常や脊椎の歪み、簡単に言えば姿勢の悪さがあるということです。この姿勢の悪さが神経に圧迫や牽引力を与えることで機能低下が起こり、その結果として頭痛が発症するのです。

 

勝浦の頭痛に悩む子供のイラスト

 

勝浦や他の市外県外から姿勢の悪さがあり、頭痛をはじめとした体調不良を訴えている子供たちの姿勢を整えると、神経機能が向上し改善した症例を多く診させていただきました。運動や勉強に意欲的に取り組めるようになったと本人はもちろんご両親の喜ぶ顔もたくさん診てきました。

 

子供の頭痛を改善させたい…

どこに行っても良くならない…と

お困りの方のお力のなりますのでご相談ください。

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.