茂原で頚椎捻挫の治療が出来る整骨院 | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

茂原で頚椎捻挫の治療が出来る整骨院

2018/05/21 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原にある茂原しん整骨院の西澤です。

長生郡から交通事故によるケガでお困りの患者さんが、昨日茂原しん整骨院へ来院されました。その方は、長生郡にお住まいで職場が茂原だったため、茂原で仕事帰りに交通事故治療が出来る整骨院を探されていたところ、当院のホームページをご覧になられて来院されました。交通事故に遭われたのはちょうど1週間前で、当院を受診する前に、病院にて精密検査を受けて頚椎捻挫との診断が下されました。

交通事故にあって、むち打ちになってしまった女性のイラスト

頚椎捻挫とは、頚には頸椎と呼ばれる7つの骨があり、その骨の周りの筋肉や靭帯を損傷した、いわゆる捻挫の状態の事を指します。一般的な呼び名では「むち打ち」と言う方が認知度は高いかとは思います。むち打ちとはその名の通り、事故の衝撃により首がムチのように振られて、頚椎やその周囲の筋肉などに剪断力や過伸張力が加わり損傷する状態です。

 

交通事故により首を痛めて病院へ行くと、初めにレントゲン検査をされると思います。そこで骨に異常が見られなければ頚椎捻挫(むち打ち)と診断され湿布や薬を処方される、というのが病院での一般的な流れになります。かなり軽度な損傷であれば、これらの処置でもそのうち痛みもなくなり、薬を飲まなくても日常生活に支障なく生活できるかとは思いますが、ほとんどの場合が薬や湿布だけではむち打ちの解決にはなりません。

交通事故によってむち打ちで困っている男性のイラスト

なぜかというと、むち打ちでは筋肉や靭帯の損傷によって症状がでるのはもちろんですが、同時に首から出ている自律神経と呼ばれる神経のバランスが乱れ機能低下を起こします。自律神経とは血液循環や内臓などのコントロールを無意識的にコントロールしていて、特に運動や食事や睡眠といった、健康を維持していくうえでは欠かせないことを行う際に、バランスよく神経が働きそれらを円滑に効率よくできるよう自律神経が働いてくれます。つまり、むち打ちになり自律神経に異常をきたすことで、身体の回復が滞りいつまでも症状が残ってしまいます。たしかに薬を飲めば痛みは感じませんが、身体の回復がいつまでも遅れていたら薬を飲まなくなったとたんに症状はまたぶり返してしまいます。

 

茂原しん整骨院に来られる患者さんの中にも、頸椎捻挫もしくはむち打ちと診断されて病院痛み止めや湿布、また他の整骨院にて電気治療とマッサージのみ行っていたが、良くならないので転医してきた、という方がいらっしゃいます。もし茂原長生郡で交通事故に遭われて同じ症状やお悩みをお持ちの方は、お気軽に茂原しん整骨院へご相談ください。

 

こちらは当院で行う主な治療法で、他の治療法との比較も書いてあるので読んでみてください。

 

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.