むちうち症の専門的な治療を行う茂原にある整骨院 | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

むちうち症の専門的な治療を行う茂原にある整骨院

2018/05/16 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原にある茂原しん整骨院の西澤です。

茂原や長生郡は千葉県内でも交通事故の発生が多い地域であるため、茂原しん整骨院にも交通事故に遭われてケガをされた方が多く来られています。

交通事故のケガには様々なものがありますが、多いとされているのはむちうち症です。恐らく、交通事故にあったことがない人でも、一度はその名前を聞いたことがあるとは思います。

交通事故でむちうち症となり整骨院にて問診をしているイラスト

むちうち症とは、簡単に説明してしまえば首の捻挫している状態で、正式には外傷性頸椎捻挫と呼ばれています。

茂原しん整骨院には交通事故のケガだけではなく、スポーツや日常生活の中でケガされた患者さんも多いですが、話を聞いていると捻挫が軽視されがちなように思えます。特に多い足首の捻挫も、適切な処置をしておかないと、長く痛みが続いたり捻挫を繰り返しやすくなったりします。

首の捻挫も同じで、適切な処置を行わないと治る期間が大きく変わります。また首には脳へ血液を送る血管や、内臓や血圧、ホルモン、など身体を正常に機能させるうえで、自分の意志とは関係なく働く自律神経という大切な神経が首から出ています。ここで捻挫をして組織の損傷が起きる事によって、これらの神経や血管の働きが低下する事があります。そうなると首の痛みだけではなく、事故後の頭痛やめまい、吐き気といった不定主訴を引き起こします。

交通事故によるむちうち症で発生した背骨の歪みのイラストまた事故の衝撃によっては、むちうち症の発生とともに背骨の歪みの原因にもなり得るのです。自律神経に限らず神経系は脳と背骨の間から身体の各器官に分布しています。ここで歪みが発生し背骨の位置関係が悪くなることで神経の機能低下が起こりその結果として様々な症状となって体に悪影響を及ぼします。むちうち症をただの頚の捻挫だと軽視していると、その時の症状だけではなく、後々、背骨の歪みが起因となり悪化の一途をたどることになるのです。

 

むちうち症に対してざっくりと説明しましたが、このような傷病に対して電気治療やマッサージだけを行っても根本的なむちうち症の治療にはならないというのがお分かりになるかとは思います。

 

茂原しん整骨院ではむちうち症に対して、神経の働きを改善していくような専門的な治療を行っております。

詳しい治療方法等はこちらのページから読んでみてください。

 

もし周りでむちうち症にお困りの方がいれば是非茂原しん整骨院にお問い合わせください。

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.