市原から子供の頭痛の改善のために | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

市原から子供の頭痛の改善のために

2018/05/15 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原の茂原しん整骨院の山岡です。

多くの方を悩ませる慢性的な頭痛の症状、これが子供にも起こりえることをご存知ですか?

子供であっても頭痛に悩んでいるという症例を当院では数多く診てきました。

市原や市外、県外などの遠方からもたくさんの頭痛に悩む子供たちが親御さんに連れられて当院に来院しております。

 

頭痛には2つの種類があります。一次性頭痛二次性頭痛です。

一次性頭痛とは西洋医学的に原因がはっきりしないもの、二次性頭痛とは頭部の外傷や脳内の出血など明確な原因のあるものです。

臨床的には前者の方が圧倒的に多く、約9割以上がこのタイプであると言われています。

市原から来院した子供も明確な起因がはっきりとない一次性の頭痛でした。

 

市原から来院した子供もそうでしたが、子供の頭痛では病院の西洋医学的な検査で異常が見つかることは基本的にありません。

結果として頭痛を発生させている原因が西洋医学的には明確にならないので、対症療法としての痛み止めなどの薬の治療が病院では主流とされています。もちろん、その場の症状を一時的に軽減させるものとしてならば良いものです。しかし、それが長期にわたってとなると話は変わり子供の身体にとって最善とは言えない治療法となるでしょう。

市原から来院した子供の頭痛のイラスト

子供の頭痛では西洋医学的に原因がはっきりしないと前述しましたが頭痛が発症しているという以上、身体に何かしらの機能低下が起こっているとお考え下さい。市原をはじめ遠方から来院する子供たちのご両親も皆さん口をそろえて「病院では異常なしと言われたのに頭痛の訴えが一向に収まらない…」とおっしゃっていました。西洋医学的な診かただけでは見えない原因もあるということをお話させていただき、安心されることが多いです。

 

 

子供の頭痛では自律神経の機能低下が深く関係しています。自律神経とは脳や背骨の間から全身のほとんどの期間に分布し、意識とは関係なく各器官の働きをコントロールしている神経です。例えば血圧や心拍数、筋の緊張状態の調節などを行っているのがそうです。この働きが低下する結果のひとつとして子供の頭痛があります。

ではなぜ自律神経の機能低下が発生するのか、それは「姿勢」が関係します。姿勢とは簡単に言えば頭や首の骨、背骨の位置関係を指します。これが悪い状態であれば、その間を通る神経には圧迫力・牽引力が加わり機能低下を起こすのです。西洋医学的な診かたでは「骨の歪み」は異常として指摘されません。しかし、ここを改善させなければ子供の頭痛は根本的には治らないのです。

 

 

 

姿勢が崩れ神経の働きが低下した状態では、頭痛のみならず将来的に様々な病気を招きます。

子供のうちからこの異常を正常に導くということは、

単に頭痛を治すだけでなく将来的な健康を守る事もしているのです。

大切なお子様の将来を見据えて、改善してあげたいというご両親のお力になります。

遠方からのご来院であってもお気軽にご連絡ください。

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.