腰椎捻挫(腰痛)でお困りの患者さんが多く通われる茂原の整骨院 | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

腰椎捻挫(腰痛)でお困りの患者さんが多く通われる茂原の整骨院

2018/05/14 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原にある茂原しん整骨院の西澤です。

ゴールデンウィークも終わり、その間に交通事故に遭われてしまってお困りの患者さんが、茂原しん整骨院には多く来られています。交通事故のケガと聞くと、むちうちのイメージが強いように思いますが、次いで多いのが事故後の腰痛です。

事故後の腰痛捻挫で腰の痛みが辛い写真のイラスト事故後の腰痛では主にこのような症状が多いです。

  • 立ってたり座ってたりと同じ姿勢が続くと腰が重くなってくる
  • 車の乗降りが辛い
  • 寝返りで痛みが出るので、良く寝れない
  • 足に痺れが出る

実際に事故に遭いこのような症状が当日、もしくは数日後に出てきたらどのように医療機関に受診すれば良いのか、またはその後の治療の流れが分からないと思います。なので一通りの流れを説明していきます。

 

まずは事故に遭う前と少しでも腰の調子がおかしいなと感じたら、できるだけ早く医療機関を受診しましょう。交通事故治療で適切な保障を受けるには交通事故後から2週間以内に医療機関を受診しドクターの診断を受けなくてはならないという決まりがあります。整骨院へ初めに来ても問題はありませんが、その後必ず医療機関を受診しなくてはなりません。

 

交通事故治療でかかるお医者さんのイラストそこではレントゲン検査が行われると思いますが、どこかをぶつけたり、強く筋肉が引き伸ばされたりして、骨折などといった骨への異常の有無がここでは診られます。ここで異常がないと、ほとんどが腰椎捻挫や打撲、挫傷といった診断を受けます。

 

腰椎捻挫や打撲、挫傷のように骨に異常がないものであると医療機関では電気治療や牽引治療のみ、また痛み止めと湿布を出されてまた痛ければ来るように、との指導で終わってしまうことが多いようで、ほとんどの方はそれから整骨院に来られています。

 

 

腰椎捻挫を初めとした事故後の腰痛では、事故に遭ってから経過した期間によって治療内容が異なります。

まず事故から2週間は炎症を抑えることが優先事項となります。ここでマッサージや牽引治療と言った強い刺激を加えてしまうと、炎症症状はますます強くなり悪化の一途をたどります。なのでここでは、炎症を抑えこれ以上悪くしないような治療が必要となります。

炎症期が過ぎてからはいよいよ、今出ている症状を無くしていく専門的な治療が必要となります。

治療法も人によって変わってくるため、一概にこれだけを行うというのはありませんので、こちらのページから茂原しん整骨院での腰椎捻挫に対する考え方や治療法を読んでみてください。

 

腰椎捻挫をはじめとした事故後の腰痛はとても多いです。もしこれらの症状で悩まれているようでしたら、お気軽に茂原しん整骨院へご連絡ください。

 

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.