新学期から学校は休まず登校してます。《子供の起立性調節障害》 | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

新学期から学校は休まず登校してます。《子供の起立性調節障害》

新学期から学校は休まず登校してます。《子供の起立性調節障害》

  • 【氏名】 I・M様
  • 【性別】 男性
  • 【年齢】 13歳
  • 【住所】 市原市五井
  • 【職業】 中学2年生
頂戴した声
患者様の声をお聞かせください。

小学6年夏休み明けから寝起きが悪くなり、遅刻ギリギリ、遅刻、欠席をするようになってきて、徐々に欠席する頻度が多くなってきていました。ゲーム、ネットによる生活習慣の乱れや友人関係なのか原因がわからず毎日今日はちゃんと起きるか不安でした。中学生になり環境の変化もあってか遅刻や欠席は一学期中は数回でした。ただ、中々朝起きられないという状態は変わらず毎朝起こすのにかなり苦労していました。朝起きれない話を学校にしたところ度々自律神経、起立性調節障害ということを言われ規則正しい生活をと言われてました。二学期後半になり昼夜逆転しているのではと思うほど起きなくなり学校は一日おき位にしか行かなくなるようになってきました。当時本人は「起きれないんだ」と言っていました。睡眠アプリを利用したり、サプリや調光目覚ましを買おうかと試行錯誤していました。その頃、担任やスクールカウンセラーから起立性調節障害で心療内科で受診してみたらどうかと何度か言われ、インターネットでどういった症状なのか、どのような治療をするのかを調べていました。ほどんどが生活習慣の乱れを直し、夜眠るために投薬といったような内容のものばかりの中、整骨院様のサイトを見つけHPで根本治療を読ませていただき、すぐメールにて問い合わせをさせていただきました。直接お電話でお話をさせていただきこちらで治療してもらおうと決め、2か月前から通院しています。姿勢の悪さ、体の歪みによる自律神経の乱れ等、丁寧なご説明をしていただきました。息子は治療を始めて普段から姿勢を意識するようになりました。最近はなかなか起きてこない日もありますが、声をかけなくても自分で起きてくる日が増え、新学期から学校は休まず登校しています。まだ不安定な感じはありますがこちらで治療を続けていきたいと思っています。

スタッフからの一言

学校へ行けるようになったこと私共も大変うれしく思います。子供の起立性調節障害へ一般的に行われているサプリや投薬、生活習慣指導などでは根本的に改善させることはできません。これらは神経の機能低下にとって発生した結果の症状へ対しての対症療法でしかないのです。なぜ神経の機能低下が起こっているのか、そこを改善することで身体にどのような変化が起こるのかを説明させていただきました。問題点である構造を整えると、神経は正常な働きを少しづつ取り戻し回復へと向かっていきました。子供の体調不良でお悩みのご両親の参考になれば幸いです。

 

【免責事項】お客様個人の感想であり効果・効能を保証するものではありません。

患者様の声一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.