いすみ市よりめまいを訴える子供の来院 | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

いすみ市よりめまいを訴える子供の来院

2018/05/01 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原の茂原しん整骨院の山岡です。

いすみ市より先月、めまいを訴える子供がご両親に連れられて来院しました。同じようにめまいでお悩みの子供たちが当院にはたくさんいらっしゃいます。子供にいち早く元気な姿に戻ってほしいと市内のみならず市外、県外からも子供の体調不良を改善させたいと親御さんが調べ、または口コミで聞いて、たくさんの子供たちが茂原しん整骨院へ通院をしています。

めまいを改善したいといすみ市から先月来院したのは、中学3年生の男の子でした。彼は中学校への入学をしたころから起床時のめまいを感じ始め、最初はすぐ治るだろうと本人も両親も思っていたが、徐々に頻度は増えていったようです。学校での集会などでもすぐに血の気が引いて目の前が真っ暗になるようなめまいに襲われはじめ、徐々に学校へ行ける頻度も大好きな運動ができる頻度も少なくなっていったそうです。その状態に本人はもちろん、ご両親も大変心配されていました。

いすみ市で子供のめまいのイラスト

子供のめまいをどうにか良くしてやりたいと、両親は様々な医療機関を受診したそうです。まずは耳鼻科にいき検査をしたが平衡感覚を司る機関には異状はなし。次に脳外科に行って脳検査をするも異常はなし。精神的なものでは?と言われ児童精神科にまで通っていたそうです。治療は薬が主で、めまい止めの薬、血圧をあげる薬、向精神薬等々…あとはカウンセリングを週一で受けていたが一向に良くはならなかったとの事です。様々な治療法を試したがどれもこれも改善の兆しが見えることはなく、途方に暮れていたようです。

 

西洋医学的に原因不明の子供のめまいにはどんな真相があるのでしょう。

いすみ市からの子供のめまいも例外ではなく、西洋・東洋・カイロの良いところを合わせた統合医療的に身体を検査すれば以上は明らかでした。

子供のめまいの場合、自律神経の機能低下が先発していることがほとんどです。それにより脳への血液循環が正常に機能せず、めまいを引き起こすのです。では、なぜ神経の機能が低下するのでしょう?全ては身体の構造が崩れることにより発生します。構造とは頭部と頸椎の位置関係、頸椎のカーブを指し、これらが異常な状態となった時、そこを通過する神経に牽引力・圧迫力が発生し機能低下を起こすのです。その神経機能の低下を一説には精神的ストレスにより発生するとされています。しかし、それ等が全てとは限りません。まず自律神経系の働きが低下してストレスへの耐性が低くなることもあるのです。

 

子供の体調不良には西洋医学的な検査所見で異常がみられることはほとんどありません。

しかし、上記のいすみ市の子供のように統合医療的に身体を診れば、構造と機能に異常があります。

いすみ市以外にも子供の体調不良でお困りの方はお気軽にご相談ください。

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.