子供の自律神経失調症の根本治療を茂原で | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

子供の自律神経失調症の根本治療を茂原で

2018/04/21 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原の茂原しん整骨院の山岡です。

当院では子供の自律神経失調症の専門的な治療を行っております。千葉県外からの来院も多いですが、茂原の子供たちも多く来院しています。本日は中学2年生の女の子が自律神経失調症と病院で診断されて、病院で出た薬を飲み続けていたが調子は一向に悪くなるばかりで「どうにかならないものか…」とご両親に連れられてやってきました。自律神経失調症という名前は現在知名度も上がってきているかと思いますが、それが子供にも良く起こりうる疾患だということはあまり知られていないのではないでしょうか。

茂原のみならず千葉県外からも体調不良の子供たちが茂原の当院へ通院していますが、自律神経の不調による体調不良の子供たちの割合がほとんどであり、子供の自律神経失調症では学校へ行けなくなってしまったり、部活に参加できなくなってしまったりと、生涯のうちの僅かしかない貴重な学生生活を楽しめずにいる子供たちがたくさんいるのが現実です。

子供 フリー素材 イラスト 不調 に対する画像結果

自律神経失調症とはその名の通り

自律神経と呼ばれる神経が正常に働かなくなっている疾患です。

活発に身体を動かすときに働く交感神経

安静時に身体を休めるときに働く副交感神経

の二つに大別され、意識とは関係なく身体の内外部の環境に合わせてシーソーのように常にバランスをとりながら働いています。この神経が働く事で運動時に血圧をあげたり、睡眠時に脳や身体のストレスの解消や損傷した組織の回復を行っています。

子供の自律神経失調症ではこの神経のバランスが崩れることで、集中力が欠け倦怠感が続くなどの様々な症状を引き起こし、それによって日中活発に動いたり、夜間に質の良い睡眠をとったりすることができなくなります。それが不登校へつながってくるのです。

不登校児とイメージすると多くの方は「いじめ」がまず頭に浮かぶのではないでしょうか。しかし、統計ではいじめでの不登校はたった1~2パーセントほどの割合でしかありません。大半は「無気力・不安感」が占めています。子供たちのこのような気持ちの変化は自律神経失調症が大きくかかわります。

 

こちらのページに治療理論、最下部には子供の自律神経失調症でお困りだった方々の

声を記載していますので参考にご覧ください。

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.