子供の頭痛で長生郡からのご来院 | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

子供の頭痛で長生郡からのご来院

2018/03/22 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原の茂原しん整骨院の山岡です。

長生郡より子供の頭痛が続いていてどうにかしてあげたいと、ご両親に連れられて小学生の男の子が来院しました。この患者様のように小学生、中学生、高校生のうちから、頭痛の症状に悩まされている子供も少なくありません。そして、うつ病などと診断されてしまうこともあるようです。

 

こういった子供たちが病院を受診しても血液検査や脳検査で異常が無い為に、周囲の大人たちは「気合の問題だろう」「学校をさぼりたいだけだろう」という程度にしか思うことがなく、知らぬ間に子供たちを追い詰めてしまっていることも多少はあるのではないでしょうか。

このような子供からの身体異常のシグナルに気が付かず、いつか治るだろうと長期に渡り対応せずにいれば症状は一向に悪くなるばかりで健康状態はさらに悪い方向へ向かっていってしまいます。長生郡からご来院された今回の患者様も最初は気のせいだと思っていたが、長期の訴えに病院へ連れていくが検査では異常がなく薬だけの処置に疑問をもって当院へ相談へいらっしゃいました。子供たちのこういった症状に対して整形外科や脳外科では効果的な治療法はありません。痛み止めなどの薬を処方されたりと対照的な処置がほとんどです。しかし、今一度よく考えてみてください。

 

 

子供の頭痛は身体のどこかで異常が発生してますよというサインです。今は健康ではなく、正常な状態へ戻す必要がありますよ…と神経が痛みの感覚として脳へ発信しているのです。そこで痛み止めの薬は何をしているのでしょうか、薬はそのサインをただ気が付かなくしているだけであり治ったこととは違うのです。

 

 

子供の頭痛は神経の機能低下によって発生します。その機能低下は神経を包む、頭蓋骨や背骨の位置関係が悪くなる(要は姿勢が悪くなる)ことで発生します。薬の長期服用はこの神経の機能低下をさらに助長させることへもつながります。また、この神経は頭だけでなく全身の器官へくまなく分布されているので、この機能低下が小学生、中学生、高校生の時期から大人になっても続く様な身体となれば、将来的に様々な「病気」と診断されるような状態へつながっていく事も十分に考えられます。

 

 

 

子供の頭痛を早期に改善させることは、大切な子供の将来の健康を、

その子の人生を左右する非常に重要な事です。

ただの気のせいだろうと思わず、早期にご相談を頂ければ幸いです。

「患者の健康と生命を第一に」大切なお子さんを診させていただきます。

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.