茂原で交通事故後の腰痛でお困りの方は当院で交通事故治療を | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

茂原で交通事故後の腰痛でお困りの方は当院で交通事故治療を

2018/03/10 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原にある茂原しん整骨院の西澤です。

交通事故によるケガで最も多いのはむち打ち(外傷性頸椎捻挫)ですが、次いで発生しやすいのが腰椎捻挫(腰痛)です。

「腰痛 写真」の画像検索結果

こんな症状でお困りではありませんか?

・同じ姿勢が続くと腰が重くなってくる

・朝起きるときの腰の痛みが強くて、なかなか起きれない

・足の痺れが辛い

・電気治療と牽引治療をしているがあまり改善しない

・レントゲンでは異常ないはずなのに何か月も腰痛が続く

・車の乗降りがしんどい

 

交通事故後のこのような腰や足にかけての症状でお困りの方はとても多く、適切な交通事故治療を受けていない方は半年以上経過しても症状が残っていることは珍しくありません。

交通事故による腰椎捻挫(腰痛)では、ぶつかった衝撃で腰椎に剪断力や上半身が引き伸ばされて伸展力がかかり、腰椎の周りの筋肉や靭帯、腱などが損傷することで痛みや痺れといった症状を引き起こします。

では肝心の治療法について一般的に行われている治療法について説明します。

まずは痛み止め。病院に行くとほとんどの方が痛み止めをもらってきたと言います。

腰椎捻挫(腰痛)では受傷してからあまり時間が経過していないうちは、痛くて座っているのも辛く日常生活に大きな支障をきたすことがあります。この様な場合は痛み止めを飲まないと生活もままならないでしょうし、寝ることも難しいとおもいます。

しかし多くの方が勘違いされているのは「痛み止めは治しているわけではありません」

薬の成分により痛みを感じにくくしているものなので、それを飲んでいて症状が出ないから治ったというわけではないのです。

「薬 写真」の画像検索結果

 

次に牽引療法です。

牽引療法は日本ではメジャーな治療法とされていますが、先進国で行っているのは実は日本のみです。

どのような傷病にもある程度の治療ガイドラインというものが存在し、腰痛に対しても同じものが存在しますが、そこでは牽引療法は効果なしと記載されています。

先ほども説明した通り腰椎捻挫(腰痛)では剪断力や引き伸ばされる伸展力がかかって損傷します。

牽引療法とは引っ張って骨のズレなどを治すものですが、引っ張られて損傷した所をさらに引っ張るということは、転んでぶつけたところをさらにバットでぶつけるといったものです。

関連画像

治療法にはそれぞれの見解があり、決して薬などが悪いというわけではありません。

当院が考える腰椎捻挫(腰痛)に対しての交通事故治療の考え方はこちらを参考にしてみてください。

周りの家族や友人が交通事故に遭われてお困りの際は茂原しん整骨院へご相談ください。

 

 

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.