頭痛を治すとは | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

頭痛を治すとは

2018/03/08 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原の茂原しん整骨院の山岡です。

茂原に限らずいすみ市や御宿町から、頭痛めまい耳鳴り不眠症起立性調節障害自律神経失調症などの体調不良でご来院される患者様が最近は多いように感じます。今回はそのなかでも特に多い頭痛に関して「頭痛を治す」とはどういったことなのかについて記載していきます。

zutuu sozai に対する画像結果

まずはなぜ頭痛が起きるのか、そのメカニズムを知ってください。

頭痛には大きく分けて下記の2種類のものがあります。

1.一次性頭痛

病気やケガなどといった原因が明確でない頭痛をこの一次性頭痛と呼びます。頭痛の9割がこの一時性です。病院など頭痛外来の患者の99.5%がこの一次性とも言われています。そして、この中でも大きく分けて3つ種類があります。

①緊張型頭痛 後頭部の締め付けられるような痛みが特徴

② 片頭痛  こめかみの脈打つような痛みが特徴

③ 群発頭痛 目をえぐられるような鋭い痛みが特徴

 

2.二次性頭痛

頭をぶつけたりした怪我や脳腫瘍・髄膜炎などの病気など原因が明確にある頭痛をこの二次性頭痛と呼びます。

二次性頭痛に関しては緊急性を呈することもあり専門の病院へ受診が必須です。そして臨床的には一次性頭痛が圧倒的多数であり当院での治療も一次性に対して行いますので今回はこちらに関しての説明をします。

 

アイデア 素材 に対する画像結果

①②③の頭痛はそれぞれなぜ起こるのでしょうか。

緊張性頭痛は肩や首の筋肉の緊張により神経が圧迫され血液の循環が悪くなることによって起こるとされています。片頭痛は血管が拡張し神経を圧迫することで起こるとされています。群発性頭痛は目の裏の血管が拡張し炎症を起こすことにより神経を圧迫し起こるとされています。

この様に様々な原因があるとされていますが、

全てにおいて神経が痛みを起こしているという共通点があります。

 

筋緊張や血管の拡張など様々な原因がありますが、それは根本的な原因ではなく神経の機能低下によるものです。ではなぜ機能が低下するのか。それは頭部や頚部などの骨の位置関係(構造)が崩れることによって引き起こされます。これらに対し一般的には痛み止めの薬や筋弛緩剤などの薬物療法が主流として行われていますが、これは神経の感覚をシャットダウンしているだけで頭痛を治すこととは異なります。

これらの頭痛を根本から本当に「治す」のであれば、構造と機能の改善が必須です。また、長期の薬物療法では神経機能が将来的に更に悪化することも予想されますのでお気を付けください。

 

当院では患者の健康と生命を第一に身体を診させていただいております。

頭痛など体調不良でお困りの方はご相談ください。

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.