茂原・長生郡における交通事故治療の転医 | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

茂原・長生郡における交通事故治療の転医

2018/01/08 | カテゴリー:トピックス, スタッフブログ

茂原にある茂原しん整骨院の西澤です。

茂原や長生郡には交通事故治療が受けられる整骨院や整形外科が数多くあります。交通事故では発生状況によってむち打ち腰椎捻挫頭痛・吐き気・めまい足のケガ手や腕のケガ膝のケガ肩のケガなどによって様々な症状を引き起こします。中には症状が残存したまま治療が中止となってしまい後遺症が残ってしまう場合もあります。理由としては、交通事故の規模が大きく損傷が著しいものもありますが、適切な処置や治療がされないまま時間が経過して、治療期間が終わっても後遺症として残るものも多いです。適切な処置や治療と一言で言っても傷病やケガによって変わりますが、そのほとんどは対症療法のみの治療を施した結果根本的な治癒には至らないものが後遺症となりやすいです。

「後遺症 イラスト」の画像検索結果

 

「首の痛み イラスト」の画像検索結果

例えばむち打ちです。むち打ちは正式には外傷性頚椎捻挫と呼ばれます。衝突した際に頭が前後左右に揺さぶられることで、頚椎(首にある7つの骨)周囲の筋肉や腱・靭帯などの軟部組織と呼ばれるものが損傷します。むち打ちに対しての治療のほとんどは、電気治療や牽引治療、痛み止めなどの薬物療法による対症療法のみとなります。

軽度なむち打ちであれば対症療法のみでも改善は見込めますが、むち打ちのほとんどがそうではありません。

 

なぜならむち打ちでは軟部組織の損傷に伴って自律神経系の機能低下や背骨の歪みなど身体のバランス(構造)の乱れを引き起こし、これらは対症療法では治らないからです。

背骨の歪みはテレビなどでもよく耳にすると思いますが、その多くは交通事故によるむち打ちが原因となって起きています。また自律神経系の機能低下は患部の痛みを助長するだけでなく普段の睡眠や食事といった生命や健康の維持に欠かせない行為にも影響してきます。

 

むち打ち一つを見ても、適切な処置や治療を行わない事でこれだけの悪影響が及びます

。現在、交通事故治療はしているが電気だけ、薬だけで治る気が一向にしない、と言う方は是非転医をお勧めします。交通事故治療では転医という手段があります。転医というのは字の通り、別の整骨院や整形外科で治療を受けるという事です。

冒頭で書いたように対症療法のみでは後遺症が残り、一生その状態で生活していかなければなりません。

「永井博 イラスト」の画像検索結果

茂原や長生郡で交通事故に遭い、転医をお考えの方、まずは茂原しん整骨院へご連絡ください。

トピックス一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.