原因不明の体調不良は姿勢が原因かも | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

原因不明の体調不良は姿勢が原因かも

2017/11/30 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原の茂原しん整骨院の桑田です。

病院で検査をしてもらうが異常なし、、、、しかし、体調が優れない、、、この様な状態の方はたくさんおられるかと思います。病院で更年期障害、自律神経失調症、精神的ストレスと診断され方も原因不明の体調不良とお考えください。

その他にも頭痛、肩こり、耳鳴り、めまい、倦怠感、睡眠障害などの症状も原因不明の事が圧倒的に多く、病院では症状を和らげるための薬を処方させるだけで問題の解決は出来ません。

 

原因不明という事は原因は無いのでしょうか??そんな事はありません。原因があって症状という結果があるのです。病院での異常なしというのは『病気』が無いという事です。西洋医学の中で『病気』に分類されていないからと言って健康な身体とは言えません。

健康でないからこそ、症状という危険信号が出ているのです。西洋医学的には病気は無くとも統合医療的に見れば体調不良の原因は見つかるかもしれません。統合医療とは西洋医学、東洋医学、その他の代替医療の優れた部分を取り入れ、苦手な分野を補うといった医学です。

西洋医学は万能ではありません。緊急性のある怪我や疾患は西洋医学は得意としていますが、慢性疾患に対しては薬で症状を緩和させるだけの対症療法が主流です。代替医療は原因の根本に対して治療を行うが検査の不足、不正確さや治療の結果にバラつきが多い、術者の知識、技術レベルに差があり過ぎる等の問題が有ります。

統合的に見ると原因不明の体調不良がある方には共通点があります。姿勢が悪いという事です。姿勢が悪いというのは背骨の歪み、動きの悪さ、頭部の位置、骨盤の歪みがあるという事です。そうなると、脳や背骨から出ている神経の通り道が悪くなったり、圧迫力、牽引力が働くことによって神経伝達が悪くなり症状を引き起こします。

特に、自律神経の伝達が悪くなる事で様々な症状を発生させます。自律神経は内臓、血管、免疫系、内分泌系など身体の全ての器官をコントロールしております。この自律神経の働きが低下すれば各器官の働きも徐々に低下し、少しずつ症状を出し始めます。

ただ、徐々に、少しづつ悪くなるので病院の検査では分からないのです。しかし、徐々に機能低下した器官はある一定ラインまで達すると今度は病院の検査で異常が見つかる様になるのです。要するに『病気』が見つかります。

アメリカのある高名なドクターは『背骨の歪みを取り除くことは人類の最重要課題である』とまで言っています。それほどまでに、背骨の歪み、姿勢は大切なのです。感覚神経や運動神経の様に意識したり、感じ取る事が出来ない自律神経の異常は、異常が察知しにくい分、何かしらの症状で異常を教えてくれています。

その症状を薬で感じにくくさせるのが良いのか?姿勢を良くして、自律神経の働きを正常に戻す方が良いのか?どちらが最善なのかは火を見るよりも明らかだと思います。

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.