効果的な交通事故治療を茂原で | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

効果的な交通事故治療を茂原で

2017/11/28 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原の茂原しん整骨院の山岡です。

交通事故治療を受けに茂原・長生郡へお住まいの多くの患者様が当院に通院されています。また、5年前 10年前に交通事故に遭いむち打ち症になり、その影響から体調不良を訴え自費で治療を受けに来る方も大勢います。

むち打ち症は受傷後よりすぐに適切な治療を受けずにいると、徐々に身体に変化をもたらしていきます。そして数年の経過とともに身体の歪み身体の機能の低下を招きます。

 

身体の歪みとは頭部と頸椎(首の背骨)の位置関係や頸椎の配列、湾曲などの異常の事です。機能の低下とは、その歪みが起こることにより背骨の隙間を通過する神経の働きが乱れるために発生します。神経の働きが乱れると神経の支配下にある血管や筋肉、内臓までが正常に働かなくなります。そして機能低下が続くことによって首だけでなく腰や足にまで痛みを誘発することも少なくありません。それが長期間続くと内部疾患にもつながることも十分にあり得ます。「たかが、むち打ち症で大げさな」と思う方もいるかもしれません。しかし、その数年前の交通事故によるむち打ち症が原因となって体調不良を訴え、当院へご来院される患者様が非常に多いのが現実です。その場で症状が強くでなかったからと軽視して薬のみの治療を数回受診して終わりとするのではなく適切な時期に適切な処置をしてくれる医療機関を受診されることを強くお勧めします。

交通事故によるむち打ち症で上記した様な薬だけの治療はなぜダメなの?と思う方も中に入るかもしれません。強度な急性症状を抑えるために一時的に薬を服用することは良い選択だと思います。ただ、急性期が過ぎてからのむち打ちによる鈍痛頭痛・めまい・吐き気・しびれなどに対して薬を長期服用することには注意をしていただきたいと思います。患者様から伺う事の多い、痛み止めの薬や筋弛緩剤などには損傷した組織を回復させるような働きはありません。あくまでも自覚する症状を少なくさせる対症的な処置でしかないのです。そして長期の薬の服用によって本来身体に備わっていた神経の働きは改善するどころか、さらに働きが悪くなった状態がつくられていきます。むち打ち症を治す薬など存在しないのです。

数年前の交通事故によるむち打ち症が起因となって体調不良を訴えてご来院される患者様の多くは、薬や電気治療などのその場の症状だけを抑えるような対症療法のみで処置を済ませていた方がほとんどです。

そうならないためにも、薬や電気治療だけの処置でなく将来的に体調不良を引き起こさぬように受ける治療を選択する必要があります。交通事故治療を受けたいがシステムがよくわからない…という方はこちらに詳しく受診の仕方を記載してありますのでご覧ください。それでも不安…という方はお電話でも通院までのご案内をさせていただいておりますのでお気軽にご連絡ください。

効果的な交通事故治療茂原長生郡でお探しの方は茂原しん整骨院へご連絡いただければお力になります。

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.