『未病』を治す事が健康への第一歩 | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

『未病』を治す事が健康への第一歩

2017/11/27 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原の茂原しん整骨院の桑田です。

当院には頭痛やめまい、耳鳴り、更年期障害、自律神経失調症など病院では原因がハッキリと分からない症状の方が多く来院しております。更年期障害も自律神経失調症などと病院で言われた場合、それは原因が分からないという意味になります。

頭痛でも同じです。緊張性頭痛ですね、偏頭痛ですねと言われたら、それは西洋医学的には原因不明の頭痛という事になります。

原因不明の症状は東洋医学的に言うと『未病』の状態です。『病気』の一歩手前と言ったところでしょうか。

症状はある。体調は優れない。しかし、病気の診断が出るような異常は見当たらない。病気でない限り、病院での治療は主に薬での対症療法となります。対症療法とは症状を引き出している原因を治すのではなく症状を抑える、感じにくくさせる治療のことを言います。分かり易く言えば歯が痛いのを痛み止めで抑える様な治療を対症療法と言います。当然、治る事はありません。

『症状が楽になれば良い』と短絡的に考えるのは危険です。何故ならば、症状だけを抑えつけて根本的な原因を放置すれば悪化しる恐れがあるからです。さっき述べたように『未病』は病気の一歩手前です。長期間放置する事で『未病』が『病気』になるからです。

『病気になったら治療すれば良い』この様に考える方が多いようです。しかし、病気になっても根本的に治せるような薬や手術は多くありません。そこでも、対症療法的な治療が主になります。

ですから、病気になる前に未病の段階で止める必要があるのです。

もっと言えば、未病にならない様に健康な状態からしっかりとケアをしとく必要があるのです。歯磨きをするのと一緒です。歯だけが普段からのケアを必要としている訳ではありません。内臓も関節も筋肉も神経も同じです。

当院には病院では原因不明、対症療法の薬では解決できない方が多く来院しています。完治した後もケアのため、健康予防のために通院されている方もいます。病院、西洋医学的には原因不明でも西洋医学、東洋医学、カイロプラクティック医学などを合わせた統合医療的に見れば原因が判明する事も少なくありません。

病気になったら病院が必要です。対症療法だとしても必要な事はたくさんあります。しかし、それでは健康とは言えません。病気になる前に未病で止める、未病にならない為に健康な時にケアをする、これが正しい医療の在り方ではないかと私は強く信じています。

これが健康寿命を延ばす原理原則です。

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.