ヘルニアだから腰が痛いのか? | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

ヘルニアだから腰が痛いのか?

2017/11/27 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原しん整骨院の廣瀬です。

当院には慢性的な腰痛でお困りの方の来院も多いですが、

その中でも以前に椎間板ヘルニアと診断されたという方も少なくありません。

 

ですが、

ヘルニアが痛みの原因とは限らないということが現在の医学の常識です!

 

ヘルニアが見つかり手術をされた方もいれば、手術をしなかった方もいます。

手術をした人の理由は痛みが強くて病院で手術をしてヘルニアをとった方が楽になると思い手術を決断したひとがほとんどだと思います。

ただ、手術をした人でももしかしたら手術は必要なかったひともいたかもしれません。

『えっ?ヘルニアだから痛かったんでしょ?』
と思うかたも多いかと思いますが、ヘルニアが痛みの直接の原因の場合はほとんどありません。
手術が必要な場合もヘルニアが神経を圧迫し膀胱直腸障害という排尿や排便に障害を起きた場合、腰椎椎間板ヘルニア全体の約5%だといわれ、

最近ではヘルニアが見つかっても手術をしないのがスタンダードになっています。

なぜ手術をしないのがスタンダードなのか?


ほとんどのヘルニアが痛み・しびれなどの症状の原因ではないと広く認知されたからです。

ヘルニアがあるとレントゲンMRIで画像診断された人でも手術をせずに痛み止めの注射や薬の処方で痛みが引いてしまうひともいます。だからといって痛み止めの注射や薬で飛び出てしまっていたものが元に戻っている訳はないのはわかると思います。

つまり、ヘルニアの状態でも痛みを感じないということは痛みがヘルニアで起きてるのではないということです。もし、ヘルニアが痛みやしびれの原因であればヘルニアがある限り痛みが常になければ矛盾があります。

この事からヘルニアは痛みやしびれの原因になることは極めて少なく、

痛みやしびれの本当の原因は別にあることが多いと言えます。

 

では、本当の原因とはなんでしょう?

それは『姿勢(構造)』であり、これが乱れてしまうことで『働き(機能)』が悪くなり、
その結果として『痛み・しびれ』が現れます。

結果だけを痛み止めや薬で抑えたとしても原因である『構造と機能』を治さずにいれば再発するのは必然です。

ただ、歪みを治し構造と機能を正確に分析するには感覚だけでなく客観的な検査データも重要になります。治療院を選ぶ際には感覚だけで歪みをみるのではなく客観的なデータと合わせより正確に分析できるところをおすすめします。

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.