茂原で交通事故後の頭痛の治療が出来る整骨院 | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

茂原で交通事故後の頭痛の治療が出来る整骨院

2017/11/25 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原にある茂原しん整骨院の西澤です。

茂原や長生郡では交通事故が発生しやすく、むち打ち症や腰椎捻挫、膝の痛み、頭痛やめまい、吐き気などの症状で交通事故治療を必要とする患者さんが多いです。その中でも今日は交通事故後の頭痛というテーマで書きたいと思います。

交通事故後の頭痛と聞くと、「頭をぶつけた」「むち打ち症で頭が揺さぶられた」など理由によって頭痛が出るイメージが一般的だとは思います。まずは交通事故でなぜ頭痛が出るのか、メカニズムからお話します。

まず一つ目は頭をフロントガラスなどにぶつけて発生する打撲が挙げられます。この場合ですと脳にダメージを受けて頭痛を発生させている事があるので、脳神経外科で詳しい検査を受けましょう。その後の治療はドクターの指示に従いますが、CTやMRIで特に脳に異常が見られない場合は、打撲した際にむち打ち症も併発している可能性が高いので整形外科と整骨院の両方で治療していきましょう。

二つ目はむち打ち症です。むち打ち症による頭痛には分類があり、その中で最も多いのが筋緊張性と呼ばれるものです。これは首の筋肉の緊張が高まり関連痛として頭痛を引き起こすものです。単純に筋肉の緊張がとれれば頭痛もなくなってくるのはイメージがつくと思いますが、ではマッサージだけすれば治るのかというと、それは誤りです。むち打ち症では衝撃により上部頚椎からでる副交感神経の働きが阻害され、さらには交感神経の働きが高ぶることで脳への血流が低下して結果的に頭痛を引き起こします。

交感神経が高ぶり副交感神経の働きが低下することと、マッサージでは治らないこと、何の関係があるのかというと、人間の身体は寝ている時に筋の緊張を弛めリラックスさせて回復するものです。副交感神経とは睡眠、排泄、食事の働きを増進させる神経なのでその神経が上手く働かず、反対に体を活発に働かせるための交感神経が優位になることで、筋肉の緊張がうまくとれなくなってしまいます。

つまり、筋が緊張しているからといってマッサージだけをするのではなく、筋にアプローチしつつそれを支配する神経に対して働きを改善させていくことが回復につながります。

茂原しん整骨院の交通事故治療に関してはこちらをクリックして参考にしてください。

冒頭でも述べたように茂原や長生郡では交通事故が起きやすく交通事故治療を必要とする方が大勢います。もし交通事故に遭われてしまったら、一度茂原しん整骨院へお越しください。

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.