統合医療という考え方 | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

統合医療という考え方

2017/11/21 | カテゴリー:トピックス

茂原市の茂原しん整骨院の桑田です。

統合医療という言葉をご存知でしょうか?『患者の健康と生命を第一とする』これは当院の治療理念です。患者さんを治療するにあたりこの言葉が根底にあります。この言葉に反する様な治療は一切、行いません。その為には当院では治療方法、方針は統合医療でなくてはならないのです。

西洋医学、東洋医学、その他のカイロプラクティック医学などの代替医療と言われる理論、治療法の優れた部分を組み合わせ、苦手な分野は補う医学を統合医療と言います。

西洋医学は急性期や緊急性を要する怪我や疾患には無類の力があります。しかし、慢性的な疾患や病気に対しては<臭いものに蓋>する様に長期的な健康は無視して症状を楽にさせる薬の処方が主となっています。

日本は皆保険制度、政治力、製薬会社などと力が強く、西洋医学だけが『医療』と考えている方が殆どです。世界的に見れば稀です。

もちろん、西洋医学は優れています。最も優れている医学と言っても良いでしょう。しかし、苦手な分野もあるのは確実です。それはお医者さんが一番よくわかっています。分かっていないのだとしたら患者さんを人として診ていないか、勉強不足過ぎます。

急性期、緊急性のある怪我や病気に対しては西洋医学以外には考えられません。病気やケガを見つける検査でもそうです。しかし、検査に関しては明らかに目に見えるもの、数字だけが信じられ過ぎて、それが無ければ異常が無いとするのは明らかに問題ではあります。

病気よりも手前の段階、未病を西洋医学は問題視しない傾向にあります。とゆうよりも、未病をどうしたら改善できるかを知らないと言った方がいいかもしれません。未病を病気に発展させない予防医療が重要ですが、その予防医療も薬で何とかしようという思考になってしまうのです。

その結果、日本は寿命は長いのに健康寿命は短いという状況です。健康寿命とは健康で過ごせる人生の時間を指します。医学は発達し、莫大な医療費を投入しているが病気は増える一方です。単に高齢化という問題ではなく、病気は増え続けているのが現実です。その場しのぎの薬で健康を害する人は数知れません。

世界保健機構は薬や病気の症状を抑える事が主となる西洋医学には限界がある。だから、代替医療や統合医療を推し進めています。西洋医学の優れた部分を取り入れ、苦手な分野を代替医療で補う治療方針、方法こそが最も優れている医療だと私は思います。

【患者の健康と生命を第一とする】という治療理念を遂行する為には単に痛みなどの症状を楽にさせるのではなく、根本的な問題を改善させた結果で症状を取り、健康寿命を延ばせるように、病気になりにくい身体になれる様な施術やアドバイスが必要と当院では考えています。

茂原しん整骨院は統合医療、予防という考え、これこそが正しい医療だと強く信じて、ご縁ある患者さんに私の出来る最善を尽くして施術をさせて頂きます。最後までお読みいただきありがとうございます。

トピックス一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.