《頸椎捻挫と腰椎捻挫》でお困りの患者さんの声 | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

《頸椎捻挫と腰椎捻挫》でお困りの患者さんの声

2017/11/20 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原市の茂原しん整骨院の桑田です。

本日は交通事故で頸椎捻挫、腰椎捻挫、頭痛、股関節捻挫、足関節捻挫でお困りだった患者さんからのお声をご紹介したいと思います。

車同士の交通事故にあい、整形外科で診てもらうと「全治三週間」と言われ、数日間は痛みもなかったので自分でも軽くみていたけど事故から三日程すると痛みが出て整形外科に再び行っても「骨に異常がない」の一点張りで何も治療はしてくれませんでした。こんなものかとネットで調べてみると「事故でのむちうちは整形外科では治らない」との声があり、更に調べると「しん整骨院」という、とても頼れる所に行き着きました。自分でも気付いてない痛みにもすぐに見つけて治療してもらい、あきらめていた症状もほぼ治りました。先生達全員話しやすく、親身になってくれて居心地が良いので体が治っても通いたい位良い所です。

中村 淳さん 39歳男性 長生村 会社員

骨に異常が無いと頸椎捻挫腰椎捻挫の診断が下り、全治2~3週間と診断書に書くのは治る、治らないは関係なしに決まり事になっています。何故かというと、実際には半年の治療期間が必要だったとしても診断書で全治半年などと書いたら、加害者は被害者に重傷を負わせたという事になり、行政処分が重くなる事から頸椎捻挫腰椎捻挫は全治2~3週間と書く決まりになっているからです。

交通事故による衝撃はとても強く、骨に異常がレントゲンで診られないからと言って身体に異常が無いという事にはなりません。あくまでも、骨折、脱臼などが無いというだけです。

ですから、何かしらの症状が出ているという事は交通事故の衝撃によって首や腰周りの組織に異常があるという事になります。また、レントゲンで骨に異常が無いと言ってもそれはあくまでも整形外科的な診かたでカイロプラクティック医学の診かたでは異常をきたしている事も珍しくはありません。

このカイロプラクティック医学的な骨の異常を放置するとどうなるか??数年~数十年後には整形外科だも異常が分かる程の状態になります。当然、その時には症状が増えたり、悪化したりもしています。これが交通事故によるむち打ち症は数年~数十年後に悪化すると言われる理由です。

交通事故で首や腰を痛めた際に整形外科でレントゲンを撮るのは必ず必要です。しかし、それだけで軽視するのは問題です。整形外科にも得意、不得意の分野があります。整形外科で異常が無いと言われても異常がある事も珍しくないので頸椎捻挫腰椎捻挫を得意としている整骨院などの治療院に行く事も選択肢に入れると良いかと思います。

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.