《交通事故後の首の痛み》でお困りの患者さんの声 | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

《交通事故後の首の痛み》でお困りの患者さんの声

2017/11/17 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原しん整骨院の桑田です。

交通事故で追突され首を痛めてしまった患者さんからお声を頂いたのでご紹介したいと思います。

交通事故(追突)で首に違和感を感じ、インターネットで検索し一番上に出て来たことらを受診しました。軽い追突だったので、甘く考えていましたが思ったよりも、ハリと痛みが出ていました。整形外科ではレントゲンのみ撮って、実際は痛みはあるのに「何もないね」と軽くあしらわれてしましましたが、こちらでは、親切丁寧な診察から施術をして頂き、今では、それまでの痛みが完全にひいて、何不自由なく生活する事が出来ています。スタッフのみなさん全員親切で丁寧な対応で、とても安心して受診できる整骨院様です。

K・Mさん  35歳男性  長生村  会社員

追突事故で首の痛みを訴えていた患者さんのお声でした。K・Mさんが言われるように整形外科ではレントゲンで異常が無いと軽く見られ、湿布や痛み止め程度の処方で済まされてしまう事が殆どだそうです。レントゲンで異常が無いとは骨折や脱臼、ヘルニアなどが見られない、つまり病理的には問題が無いという事です。

しかし、病理ではない骨の異常もあるのです!!

詳しくは難しい話になってしまうので省きますが、整形外科的な診かたが全てではないと言うことです。第一、レントゲンでは神経、血管、筋肉、靭帯、腱などは写らないので異常はわかりません。MRIでも自律神経の様な細かな神経や微細な損傷は写らないので判断できません。

整形外科でレントゲンを撮り異常がないと言われても何らかの症状があるならば、何かしらの異常があるのです。それらを見つけるための検査を病院でしてもらった患者さんはほとんどいません。レントゲンで異常を来すほどの緊急性を要するに損傷でないと軽く扱われるのが整形外科の現状です。

しかし、将来の健康を考えた時にはむち打ち症はとても大きな問題になります。首からは自律神経系の副交感神経が出ています。病気や症状の発端の多くは自律神経の機能低下から始まります。特に副交感神経の働きが低下して、交感神経の働きが強い時間が長引けば様々な器官に負荷が掛かり、徐々にそれらの器官も機能低下を起こして症状が発生し、最終的には病気が待ち構えてます。

むち打ちは本当は怖いのです。首回りが痛いだけの問題ではないのです。人間の健康維持には欠かせない自律神経の正常な働きまでも狂わす可能性があるのです。交通事故でむち打ちになり、レントゲンだけの検査で軽く扱われる様でしたら、茂原しん整骨院にご相談ください。

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.