《むち打ちからの頭痛、シビレ》でお困りの患者さんの声 | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

《むち打ちからの頭痛、シビレ》でお困りの患者さんの声

2017/11/17 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原しん整骨院の桑田です。

交通事故でむち打ち症になってから首周りの痛みやシビレ、頭痛でお悩みの患者さんからお声を頂いたのでご紹介したいと思います。

当初は交通事故で追突されむち打ち症で痛み・しびれ・頭痛の身体の症状に加え、保険のこともよくわからず精神的に不安でした。そこでインターネットで検索し、茂原しん整骨院を見つけました。症状に対して効果的な治療をしていただいた為に、痛みやしびれは大幅に改善され、本当に感謝しています。交通事故にあい、私と同じように身体的・精神的に不安に思っている方には、ぜひこちらで治療を受けることをお勧めしたいと思います。

T・Sさん  23歳男性 いすみ市  会社員

交通事故で最も起こりやすい負傷のむち打ち症でお困りの患者さんの声でした。むち打ち症と言えば骨に異常が無いから軽症だと考えられ、軽視されがちです。しかし、実際に痛みや頭痛、シビレなどの神経症状を伴い日常生活に支障をきたす方が多いのが現状です。

そして、その状態を放置していれば数年~数十年後に悪化し、様々な痛みや自律神経症状を引き起こす事も多々あります。

しかし、病院ではむち打ち症は軽く考えられ、患者さんが長期に渡り痛みを訴えれば『精神的なもの』『気のせい』『慰謝料目当て』などと言われる先生もいる様です。確かに、そういった側面もあります。しかし、レントゲンだけでなくその他の検査もしっかりと行えば明らかな問題を見つける事が出来るので本当のむち打ちによる症状なのか?精神的なものなのかは判断が付きます。

レントゲンは必要ですが、その他の検査も小まめに行うことで『本当の問題』は分かります。しかし、レントゲンで異常が無いというだけでその他の検査もろくに行わないで『精神的なもの』『慰謝料目当で』済ませている病院は少なく無いようです。

レントゲンは骨くらいしか見えません。首の周りにはその他、様々な器官があります。神経、血管、筋、腱、靭帯などです。むち打ちではこれらの組織が損傷するのですが、レントゲンでは見えないという理由だけで無視されているのです。MRIでも同じです。細かい神経、損傷は見えないのです。

むち打ち症の問題を診るのはレントゲンだけでは不十分なのは伝わりましたでしょうか??骨に異常が無くとも適切な検査と治療が必要になります。特にむち打ち症の結果、自律神経系の機能低下を起こす事は多々あるので将来の健康に大きく影響を及ぼします。

交通事故にでのむち打ち症でお困りの方は茂原しん整骨院にご相談ください。

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.