むち打ち症と背骨の歪みの関係性 | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

むち打ち症と背骨の歪みの関係性

2017/11/17 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原長生郡を中心とした、交通事故によるケガでは、むち打ち症による首の痛みや腕の痺れ、頭痛や吐き気、めまいといった症状でお困りの方が、茂原しん整骨院のは多く来られています。

むち打ち症という言葉は一度は耳にしたことがあると思いますが、正式には外傷性頸椎捻挫と呼ばれています。そもそもむち打ち症と呼ばれるようになった由来は、その名の通り事故の衝撃で頭部が前後左右にムチを打つように揺さぶられることからむち打ち症と呼ばれるようになりました。

話が少し飛びますが、「背骨が歪んでいるね」と整骨院や整体院で言われたことはありますか?もし言われたことがあるという方、足の長さを測ったり視診や触診のみの検査で言われたのであれば、それは正確性に乏しいので参考にはならないと言えます。

なぜ今背骨の歪みの話をしたかというと、実はむち打ち症と背骨の歪みは切っても切れない関係にあるからです。

そもそも背骨の歪みはそのほとんどが首から発生し、次に腰が歪み最後に骨盤が歪むパターンが多いとされています(街中では骨盤矯正という言葉の方がメジャーですが、、、)。首が歪む原因として、成人以降であればむち打ち症によるものが最も多いです。

ではむち打ち症によって首がゆがむとどのような症状を引き起こすのか。むち打ち症では筋肉、腱、靭帯などの軟部組織の損傷や自律神経の働きの低下によって様々な症状を引き起こし、半年ほどの治療で回復改善はされますが、実は受傷から数年は歪みによる症状はほとんどありません。

なぜなら歪みが発生してもその場で骨が変形を起こしたり、骨の全体的なバランスが崩れるわけではなく、歪みの起きた関節の動きが悪くなり固まるだけで直接的にどこかに影響するわけではありません。関節というのは動くことによって代謝を行い良い細胞と悪い細胞の入れ替えが起こなわれますから、関節が固くなることによりその働きが低下し続けます。「歪み イラスト」の画像検索結果その状態が10年20年続くことで次第に骨のバランスが崩れたり、変形を起こすことで痛みや痺れ、首から出る自律神経系の働きの低下により頭痛、耳鳴り、めまいなどの症状を引き起こします。

これはむち打ち症による首の歪みの表です。

茂原しん整骨院の交通事故治療はむち打ち症による首の歪みに対して根本的な治療を行います。歪みを治すからと言ってバキバキとするような危険なことは一切しません。治療内容はこちらをクリックしてご覧ください。

交通事故治療が専門、根本治療と謳う整骨院が多いようですが、本当の原因が見えているのかは分かりません。

僕たちは「患者の健康と生命を第一とする」を理念として安全性のある治療を行いますので、茂原長生郡で交通事故に遭いむち打ち症でお困りの方は、茂原しん整骨院へ一度ご連絡をお願いします。

 

 

 

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.