体調が悪くて学校に行けない。 | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

体調が悪くて学校に行けない。

2017/11/18 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原しん整骨院の廣瀬です。

頭痛倦怠感から吐き気めまいなどがひどくなり、学校を休みがちなお子さんはまわりにいませんか?

はじめは軽い頭痛程度で痛みもすぐ引いていくので本人もたいしたことではないと気にもとめずに放っておき、徐々に出てくる痛みも強くなり、痛みの持続時間も延び、午前中はずっと体調が悪いまま、午後には午前中が嘘のように体調も回復したりするので仮病を疑われたりと、体調が辛いままでもそれでも無理をすれば動けるので学校には行き普段と変わらない生活を続けますが、最終的には午前中は起き上がることもできないほどに体調が辛くなり病院へ行き、レントゲンやMRI、血液検査など検査を受けても異常がでることはほとんどなく「異常がないですね」と言われることがほとんどだと思います。

 

ここでの「異常がない」とは骨折、脱臼、腫瘍など「病理的な異常がない」ということで異常があるから症状が出ているわけで、病理的に異常はないが症状が出ているので痛み止や睡眠薬、安定剤などの薬が処方されておしまいということも少なくないです。もちろん検査が無駄なのではなく、数は少ないですが「病理的な異常」を除外できることには大きな意味があり、ここを除外しないまま首や背骨をボキボキしたり、ぐいぐい強いマッサージをしたりすれば歪みが治るどころか余計に歪みがつよくなり、治りづらくなり、症状もひどくなる一方です。

では、どうすればいいのか?

症状ではなく、症状の出てしまう原因にしっかり対処しなければいけません。学校に行けなくなるほど体調が悪い子供の姿勢を見てください。頭が前に出て、肩が前方に巻き込み姿勢が悪くないですか?神経の働きが悪いので姿勢を維持することができないんです。神経のなかでも自律神経の働きが悪くなることで頭痛やめまい、耳鳴りなどの自律神経症状が現れ、自律神経は内蔵の機能も調節しているので食欲が出なかったり便秘が続いたりと消化吸収にも影響が出ます。

 

茂原しん整骨院では姿勢(構造)を治すことで神経の働き(機能)を回復させ、原因から取り除いていく施術をしています。30代40代の方も来院されますが問診のなかで学生時代から頭痛や肩こり、腰痛などが繰り返し起こっていた人も多いです。病院で異常がないといわれた体調不良でお困りの子供さんがまわりにいたら茂原しん整骨院を知っていただければ幸いです。ご相談だけでも責任をもって対応させていただきます。

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.