自律神経失調症はこころの病気? | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

自律神経失調症はこころの病気?

2017/11/15 | カテゴリー:トピックス

茂原しん整骨院の廣瀬です。

頭痛めまい耳鳴り動悸無気力不眠など自律神経症状と呼ばれる症状で困り果て、その中で当院を見つけて来院される方も多いです。

治療業界に入り10年以上経ちますが、10年前にも自律神経失調症という病名はあり、当時働いていた整骨院にも治療に来る方はいました。

 

自律神経失調症という名前も一般的に認知され最近では名前を知っている人も多くなりましたが、10年前にこの名前を出すと知らない人が多かったり、名前を知っていても

精神病やこころの病気だと思っている人が多く、問診でこの名前を出すのには慎重になっていたのを覚えています。

 

病名が広く知られるようになった現在でも、いまだにこころの病気だと思ってしまい病院での診断をあまり言いたがらない人も少なくはないです。

自律神経とは感覚神経運動神経と同じで神経繊維がちゃんとあり解剖をすれば目で見ることもできるので、

目に見えないこころの問題ではありません。

自律神経とは名の通り「自律」して働く神経なので働きがいいとか働きが悪いとかは意識はできません。意識をしていなくても心臓は動き血圧を調節し、呼吸をします。その他にも深い睡眠をとりやすくしたり、眼球に入る光の量を調節したりとからだのすべての機能を調節します。

だからこそ、この神経の働きが失調してしまうと全身に様々な症状が現れてしまいます。

自律神経失調症の治療法としては

・薬物療法
・心理療法
・整体療法

 

などとありますが一番多く行われているのが薬物療法だと思います。
そして、自律神経症状を訴え病院にいくと一通りの検査をし、検査で異常がでないとメンタルクリニックや心療内科へ紹介され、ここで薬が処方される訳なので、これが現在でもこころの病気だと間違ったイメージがついてしまった要因かもしれません。

薬物療法の次に多いのが心理療法つまりはカウンセリングだと思いますが、確かにストレスの原因をカウンセリングにより取り除いていくというのは間違ってはいないですが、カウンセリングが 必要なケースというのは稀で、ストレスが原因というよりも、多少のストレスでもからだが耐えられないのが本当の問題です。

そのために整体療法を取り入れている治療院も多いですが、整骨院の場合ですと捻挫や骨折の怪我の専門家ではありますが、学校では神経の働きを治す授業はありません。なので、知識、技術に大変大きな差があるのも事実です。

一番やってはいけないのは首や背中をバキバキ鳴らすような施術ですが、茂原しん整骨院では医療機関と協力し、病理的な異常を排除した上で、小学生や高齢者でも受けられる低刺激な施術を行っております。

当院の施術はコチラ

自律神経の症状をこころの病気と間違った認識をしている方もまだいるかもしれませんが、あくまでも

自律神経の働きが悪い状態なので、「こころの病気かも」と恥ずかしがらずにご相談ください。

トピックス一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.