【腰椎椎間板ヘルニア】でお困りの高校生の患者さんの声 | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

【腰椎椎間板ヘルニア】でお困りの高校生の患者さんの声

2017/11/11 | カテゴリー:スタッフブログ

腰椎椎間板ヘルニアと病院で診断された方の声を紹介したいと思います。この方は学生でスポーツをやっていらっしゃるのですが、病院で腰椎椎間板ヘルニアと診断されてお悩みになっていました。

 

1年前、高校入学前に腰椎椎間板ヘルニアと診断せれました。私はブロック注射で治療をしたり一生懸命、リハビリなどをして治すためにがんばってきました。ですが、全然痛みはおさまらず、むしろ悪化していくいっぽうでした。ですが、年を明けて知り合いにここを紹介されてこちらで治療を始めました。そうしたら一ヶ月くらいで少しずつ痛みがおさまってきました。現在では痛みはほとんどありません。いまでは当院にも、知り合いにも感謝しています。これからもこちらの先生を信じて治療を続けていきたいと思います。

S・Kさん 16歳男性 東金市 学生

部活を頑張っている中学生、高校生で腰椎椎間板ヘルニアと診断される方は多くいます。特に男の子が多いと言われています。病院では急性期の強い症状ならばブロック注射をしたり、あとは痛み止めの飲み薬、湿布。リハビリでは電気治療や牽引治療、マッサージ、ストレッチなどを行います。

今あげてきた治療法は全て、腰椎椎間板ヘルニアが治る治療ではありません。当院での治療も腰椎椎間板ヘルニアを治す治療ではありません。しかし、決定的に違うのは当院の治療は根本原因を治す治療だという事です。病院での先ほど挙げた治療は症状を軽減させる対症療法です。

ちょっと意味が解りませんかね?当院の治療は椎間板ヘルニアは治らないが、症状の原因を治します。要するに、椎間板ヘルニアが腰痛や脚の痛み、シビレの原因では無いという事です。腰椎椎間板ヘルニアがあっても腰痛や脚の痛み、シビレが出ない事の方が多いので、現代医学では椎間板ヘルニアが腰痛や脚の痛み、シビレの原因になる確率は5%未満と言われています。

それなのに、病院で椎間板ヘルニアがあると言われると、椎間板ヘルニアが原因で腰痛、シビレが出ているのだと思い込み治療を続けます。しかも、対症療法をです。

椎間板ヘルニアは全くの無関係とは言えませんが、腰痛や脚の痛み、シビレを出す主な原因は身体全体の【構造と機能】の低下にあります。【構造と機能】に問題が有る状態で、尚且つ腰椎椎間板ヘルニアがあると腰痛や脚の痛み、シビレを発生させます。

ですから、根本治療とは【構造と機能】を改善させる事です。病院で行う薬やマッサージ、電気は【構造と機能】を改善させる事はありません。当然、椎間板ヘルニアも凹みません。当院の治療でも椎間板は凹みませんが、【構造と機能】は正常になるので腰痛や脚の痛み、シビレが根本的に改善します。

一生懸命、リハビリなどで治そうと頑張っていても方法が違えば治る事は無く無駄な努力になってしまいます。部活を痛み無く全力でやりたい、早く部活に復帰したいと思われている方は適切な治療を行うことをお勧めします。

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.