変形性腰椎症と診断されて。 | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

変形性腰椎症と診断されて。

2017/11/11 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原市茂原しん整骨院の廣瀬です。

 

腰が痛くて病院で診察を受け、よく言われるのが

レントゲン上では異常がない『腰椎症』

また、変形の進んだ『変形性腰椎症』

とありますが、変形性腰椎症とは背骨の部分の腰の骨(腰椎)が変形している状態をいいます。

 

病院での治療法としては牽引療法ブロック注射痛み止め湿布電気治療マッサージとなると思います。

これらすべては症状に対する治療になり、一時的に痛みを緩和するには効果があるものもありますが、痛みがでる度に繰り返し行っていると

一時的にも痛みが変わらなくなってしまった。との話をよく聞きます。

 

そもそも変形性腰椎症では痛みがありレントゲンを撮り変形していれば

「腰の何番目の骨が変形しているから問題ですね」

 

など言われますが、上記の治療で変形が治るのでしょうか?

 

牽引で引っ張っても、痛み止を飲んでも、電気を流しても、マッサージをしても余計に骨の変形が進むことはあっても、変形が治ることは絶対にありません

それでも一時的に痛みがなくなることはあります。でも…変形は残ったままなんです。

変形は残ったままなのに痛みがなくなる??

ということは変形は痛みの原因だと思いますか?

もちろん、このまま変形が進めば変形により痛みやしびれなどが出現し、10分も続けて歩くことができないなどの『脊柱菅狭窄症』やおしっこや便通などの膀胱直腸障害『椎間板ヘルニア』などと診断され、手術が第一選択となる場合もあり、変形を起こしてしまう原因をなるべく早く治さなければいけません。

 

上記の治療は変形を治さないと言いましたが、変形してしまった本当の原因も治すことはありません。

 

腰椎の変形の原因はなんでしょう?

もう年だから、、、。と納得してしまう方が多いですが、その年になったら全員が同じだけ変形している。なんてことはなく変形してしまう原因というのがちゃんとあります。

茂原しん整骨院で実際に骨が変形してしまっている方も多く来院されていますが、

骨がなぜ変形してしまうのかの原因もしっかり説明させていただき、変形したものは治ることはないことも説明した上で痛みのでてしまう

本当の原因を改善していく施術を行っていきます。

理想は変形が起こる前に変形の原因をしっかりと改善して変形もさせないでいくことが重要になってきますが、それには早い段階での治療が必要となりますので、

「レントゲンでは異常がないと言われたけど痛みがとれない」などのお問い合わせもお待ちしています。

 

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.