交通事故から眠れない | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

交通事故から眠れない

2017/11/10 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原しん整骨院の山岡です。

茂原市や長生郡から交通事故治療を受けに本日も多くの患者様がご来院されました。

茂原しん整骨院での交通事故治療で重要だと考える方針の一つをご紹介したいと思います。

 

交通事故により負傷するお怪我の中で最も発生する頻度の多いものはむち打ち症です。このむち打ち症では首にある自律神経の働きが乱れることにより自律神経症状を頻発させます。自律神経症状とは頭痛やめまい、耳鳴り、吐き気、だるさ、不眠など様々な形態で現れる体調不良の事を指します。この交通事故によるむち打ち症の自律神経症状の治療を行うにあたって重要と考えられるのが「睡眠」です。

 

人間には元々、筋の緊張状態を緩めたり、リラックスするために血液循環や呼吸のリズムを整えたりするような働きが備わっており、その働きを自律神経がコントロールしているのです。むち打ち症で自律神経症状が発生し様々な症状がでる中で、なぜ睡眠が重要なのでしょう?

簡潔に説明すると「身体は睡眠時に回復していくため。」です。

筋肉や靭帯など損傷を受けた組織に対してそれを修復するように身体は睡眠中に一番働きます。

成長ホルモンという名前を聞いたことがある人は多いかと思いますが、これが子供のうちしか分泌しないと勘違いされている方が多いようです。大人になっても成長ホルモンは分泌され、体内の細胞は随時生まれ変わっていっています。そうして古い組織が排泄され新しい組織が出来上がり、健康な状態へ戻していくように働いていくのです。この成長ホルモンは睡眠時に多く分泌されます。それらがきちんと働くことによって損傷した部位の修復作業が体内で行われていきます。睡眠のゴールデンタイムが夜10時から2時と言われる所以はこのホルモンがその時間に多く分泌されるためです。

交通事故による負傷ではむち打ち症をはじめとして腰部捻挫手の怪我足の怪我など様々な損傷がありますが、この睡眠状態が悪いとすべての損傷の回復が遅くなることが懸念されます。身体を回復する睡眠の時間を、生活の中で事故にあう前のように正常にとることができるように施術をしていきます。交通事故後からうまく睡眠をとることができない状態をそのまま放置していると将来的に病気を発症することも十分に考えられます。その健康被害を未然に防ぐためにも交通事故にあわれたら適切な治療を受けることをお勧めします。

 

ちなみに、この不眠症状に対して睡眠薬を長期間服用することは本当の健康を取り戻したいようであれば悪影響だということをこのブログをご覧になった方はご自身でよく調べていただければ幸いです。すべての疾患が薬で治るわけではありません。お医者さんが出したものだから大丈夫!と、盲目的にならずに今一度ご自身の健康についてお考え下さい。

長生郡茂原市の方で交通事故後から眠れないという方はお気軽に茂原しん整骨院へご相談ください。

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.