交通事故後から頭痛が気になる方へ | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

交通事故後から頭痛が気になる方へ

2017/11/10 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原にある茂原しん整骨院では多くの交通事故によるケガでお困りの方が多く来られています。

むち打ち症や腰椎捻挫、打撲などの交通事故の衝撃による外傷や、頭痛、めまい、吐き気など人によって症状は様々です。

今日はその中でも「交通事故後の頭痛」に関して書きたいと思います。

そもそも「交通事故で頭痛が出るの?」「どこもぶつけてないのに頭痛ってでるの?」このような疑問がある方もいるかもしれません。

交通事故による頭痛は大きく分けて二種類の発生原因があります。「頭痛 イラスト」の画像検索結果

一つ目はフロントに頭をぶつける、歩行者や自転車であれば地面に頭をぶつけるなどして脳にダメージをうけている場合です。

二つ目は外傷性頚部捻挫、つまりむち打ち症です。

頭などをぶつけて頭痛が出てくるのはなんとなくイメージができるかとは思いますが、実はむち打ち症が原因となり頭痛を引き起こすこともあります。

なぜ起きるのか?

それは自律神経と呼ばれる、身体の内臓やホルモンなど自分の意志とは関係なく働く神経系の働きやバランスが崩れるからです。

自律神経には二種類あり、身体を活発に働かせる交感神経と体を休ませたり回復させるための副交感神経があり、むち打ち症により副交感神経の働きが阻害、また交感神経が興奮し優位に働く事により頭痛を引き起こします。

詳しいメカニズムや分類や頭痛の運類はこちらをご覧ください。

またこれが一過性の症状であれば良いのですが、頚椎に歪みが発生することで神経のバランスは崩れたまま、時の経過とともに機能は低下していきます。最初に説明したように自律神経は身体の内臓やホルモンの働きを支配します。その神経の働きが低下し続けたら、どうなるか分かりますか?

答えは「病気」です。

簡単な例を挙げると、神経の働きが悪くなり胃の働きが低下する、その状態で食事を続ければ消化・吸収がうまく行われず胃に負担がかかる、結果的に負担がかかり続けて病気を引き起こす。あくまで今のは例ですが、交通事故後の頭痛、むち打ち症を軽視すると何年後かに大きな代償を払うことにもなってしまいます。

大げさに言っているわけではなく、実際に茂原しん整骨院には昔の交通事故が原因で歪みが発生し様々な症状で来られる方が多いです。「頭痛 イラスト」の画像検索結果

茂原長生郡で交通事故後の頭痛でお困りの方は茂原しん整骨院へご相談ください。

「患者の健康と生命を第一とする」

 

 

 

 

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.