姿勢を正しく検査するには! | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

姿勢を正しく検査するには!

2017/11/07 | カテゴリー:スタッフブログ

『骨盤矯正』『姿勢を治します』『猫背矯正』『背骨の歪み矯正』『産後の骨盤矯正』などの施術を行っている整骨院、整体院はかなり多いですが、本当に上記の宣伝文句を実践している整骨院、整体院は残念ながら殆どありません。

骨盤矯正、姿勢、背骨の歪みを改善させるのに一番大切な事は『検査』です。検査よりも施術法が大切などと言う先生は恐らくいないと思います。居たとしたら、その方は患者さんの身体に触る資格が無いですね。

例えば、歪みがあると居て問診、検査が10分程度で、その後の施術が30分やっている様な整骨院、整体院は論外です。慰安のほぐし程度に思ってください。

この様な整骨院、整体院でよくあるのが足の長さが揃いました!!だから、骨盤の歪み、傾きは良くなっています!等と言って患者さんを納得させようとします。足の長さを揃えるだけなど、5秒で出来ますし、誰でも簡単に出来ます。小学生でも出来ます。当然、骨盤の歪みが改善されて足の長さが揃った訳ではありません。5歩も歩いたら元通りです(笑)

『検査8割・治療2割』これは患者さんを治療する際の鉄則です。正しい検査が、正しい治療法を選択し、良い治療結果をもたらすのです。

5分ほど話を聞いただけでは何も患者さんの身体に起きていることを把握することは出来ません。見ただけでは表面的な問題しか分かりません。触っただけでは骨格がどの様になっているかなど100%解りません。足の長さを見ただけでは予測程度の事しか出来ません。

身体の姿勢、歪みを見る、問題を見つけるには初診時に5~15分程度の問診、検査では何も分からないのです。しっかりと勉強されて、知識も技術もある先生だったら深く納得するはずです。何も分かっていない先生には理解できないと思いますが。

『触っただけで歪みが分かる』『見ただけで姿勢の問題を見つけられる』などと言っている整骨院、整体院の先生は凄そうに見えますが、単に勉強不足、いい加減なだけです。かつて、見ただけ、触っただけで背骨の状態をピタッと当てた人は世界中の治療家でも100年間で一人もいません。

もちろん、触診や視診は大切で外す事の出来ない検査です!!しかし、触診や視診を生かすにはもっと客観的な検査を多く取り入れる事は必須です。

姿勢を良くする事は本当に大切な事です。それによって様々な健康問題の悩みを解決できる事があります。しかし、それを実現するには『どこが歪んでいるのか?』『どこが正常なのか?』『何が姿勢の悪さを作り出しているのか?』これが解らなければ姿勢を良くする事は100%無理です。

『歪みを見る』『姿勢を見る』『患者さんのお悩みと姿勢の問題が関係するのか?』を判断するには問診、検査を含めて最低でも40分は必要です。様々な医療検査器機も必要です。医療機関での画像検査も必要です。それが無ければ全ていい加減な検査と言えます。

患者さんも、自分自身の健康問題を解決するには専門家の言いなりではなく、広告を鵜呑みにするのではなく、自分なりに知識を持って選ぶ必要があります。

このブログが少しでも参考になれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.