首の重要性 | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

首の重要性

2017/11/06 | カテゴリー:スタッフブログ

週末2日間は恒例の勉強会でした。今回は香港からドクターアオをお迎えして頸椎の重要さについての勉強です。再認識、新たな知識、考え方を学べた非常に貴重な時間となりました。

頸椎とは首の事です。首の骨は7つあり、そこには大切な脊髄神経があります。そしてその他の背骨と違うところは脳へ血液を送る椎骨動脈があります。また、頸椎の次ぐ上には脳の中でも生命維持に最も大切と言われる脳幹があります。脳の神経は首の骨を通って各支配器官に分布されています。

解剖学的に見ても首の骨の大切さは明らかと思います。しかし、医療従事者を含む多くの方が首の骨の歪みなどの重大さを軽視している傾向にあります。首の骨が歪む、ストレートネック等は単に肩こりの原因くらいにし捉えないようです。

首の骨に歪みやストレートネックがあれば頭部の位置で物理的に首、肩、背中の筋肉に負荷が掛かり筋肉の緊張を強める程度の認識しかしていない方が多いようです。もちろん、その様な物理的な負担も問題ですが、それよりももっと重要なのは神経、血管の問題です。

頸椎が歪めば、背骨の中に通っている脳へ血液を送る動脈が圧迫されて、結果的に脳の血流不足になり症状を起こすことになります。代表的なのが頭痛やめまい、血圧の問題などです。また、一番問題なのは神経の問題です。特に自律神経の働きが低下する事により様々な健康問題に発展してしまいます。

自律神経は意識できる神経ではないので問題が起こっていても痛みや症状が起こってからしか異常に気が付きません。しかも、その異常は症状や痛みが出ている器官、組織に問題が有ると思い込んでしまいます。例えば、腰痛なら腰の筋肉や関節が悪い。または、骨盤がズレて痛い。頭痛なら脳に何かあるのか?めまいなら脳か耳。膝の痛みなら膝が悪い。

しかし、実は自律神経が乱れてることによって結果的に腰や膝に痛みがだたり、頭痛やめまいを起こす事があります。それにも関わらず一生懸命、腰を揉んだり膝に注射したり、頭痛薬飲んだりする方が殆どです。腰が痛くとも腰の治療が必要ない事も多々あります。首の歪みにより、自律神経の働きが低下した結果の腰痛ならば、首の治療をするだけで良いのです。

3年以上、痛みや症状のある部位に様々な治療を行ってきたが治らない、再発を繰り返す方はもしかしたら、首に問題が有り、自律神経が乱れた結果かもしれません。そうなれば、今までの治療と同じように症状のある場所に治療していても治る事はありません。

その様なお悩みがある方は当院にご相談ください。

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.