起立性調節障害と診断されて | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

起立性調節障害と診断されて

2017/11/06 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原しん整骨院の廣瀬です。
 
週末は毎月通わせていただいている勉強会のなかでも今回はカイロプラクティックの発祥パーマ大学を卒業し現在も海外で本物のカイロプラティックを実践しているDrアオ先生のスペシャルセミナーに参加させていただきました。
カイロプラクティックの技術だけでなく、日本以外の海外での医療の現状を知ることもでき、とても貴重な時間でした。
 
病気の種類は約30000種もあると言います。
医学も進歩し、新しい薬もたくさん開発され、たくさんの病気の仕組みも解明されて来ました。
 
その中で海外では日本よりも予防医学の考えが進んでいるのでカイロプラクティックが法制化されている国も多いです。
 
しかし、現在でも治療法がないという病気難病とされ、医師の認定を受け国に難病認定されると、
治療費の援助も受けられます。
 
その中でこんな話がありました。
 
とある患者さんは当初、歩くこともままならず、問診では以前病院にて、パーキンソン病と診断を受け通院し、治るどころかどんどん悪化していくので、
別の病院を受診したらそこではパーキンソン病ではないとの診断を受け、歩けないのも原因不明と言われ、すがる思いで来院されたそうです。
 
すると、数回の施術で歩けるようになり、順調に回復していったそうです。
 
最初のパーキンソン病の診断はなんだったのでしょう。
病院では医師が診断を下します。診断をしないと健康保険に請求も出せないですし、患者側も病名がつくと
「体調が悪いのは病気だからしょうがない」と安心する人もいます。
 
最近はインターネットでたくさんの病名を症状から検索することもでき、最近では
 
『起立性調節障害』などの自律神経症状があり、症状が強すぎて学校に行けなくなる子供も増えています。
また、大人では自分の症状を病名に当てはめて不安になってしまい当院に来院されるという方も少なくありません。
 
年齢を重ねれば異常が全くでない人はいません。
 
熱がある、血圧が高い、血糖値が高い、寝付きが悪い、耳鳴りがする、腰痛、頭痛、便秘ぎみなどなど。
検査をすればなにかしら「異常があるのは正常」です。
 
その異常が回復しないのが問題で、その問題の解決には原因をしっかり解決する必要があります。
 
 
解決できればどんな方法でもいいと思いますが緊急性のない薬の服用や慰安的なマッサージでは解決どころか確実に悪化していきます。
 
前回書いたブログはこちら『睡眠とクスリとリスク』
 
 
病気を心配する前に
『睡眠』
『食事』
『運動』
 
この3つがしっかりと実行できているか確認してみてください。
 
当院では医療検査機器により客観的なデータを元に『構造と機能』が正常で
神経の働きが正常に働いているかを確認し。たとえ異常がでたとしても患者さんの体が自分自身でその異常を解消できる体を作るというお手伝いをいたします。
 
当院の治療方針はコチラ
 
 
茂原しん整骨院へご連絡ください

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.