ぎっくり腰の原因は? | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

ぎっくり腰の原因は?

2017/11/03 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原市の茂原しん整骨院の廣瀬です。
 
あっという間に11月に入りましたが、先月はぎっくり腰それも付き添いがなくては歩けないほどの方が来院されました。
 
ぎっくり腰をおこしてしまった原因を聞くと、下にある荷物をとろうと腰を屈めた時に痛めたや顔を洗おうとして腰を屈めたらいたくなったと答える方が多いですが、実は本当の理由は別にあります。
考えてみてください。その方は今まで下の荷物をとったことが一度もなかったのか?
顔を洗うとき一度も腰を屈めたことはなかったのか?
これからは荷物を取る度にぎっくり腰になるのか?
そんなことは考えられないですよね。荷物をとったり腰を屈めることは日常生活でいくらでもあります。つまりは歩けなくなるほどに腰が痛くなるきっかけではあっても本当の原因ではありません。
 
もちろん茂原しん整骨院では急性のぎっくり腰寝違えなど、原因がはっきりしている2週間以内の急性の怪我であれば保険が適用になるので保険を使い施術します。
しかし、保険を使い施術できるものには制限があり、施術も対症療に止まってしまいます。
痛みや症状はそれで引くのですが、根本的な腰痛の原因を解決しないと繰り返し痛みがでることになります。
 
はじめは腰痛が出たら放っておいても治った→放っておいても治らず湿布を貼って治った→湿布を貼っても治らずマッサージで治った→マッサージで治らず→ブロック注射で治った→何をしても治らない!
 
体が健康であれば放っておいても痛みは自然と治ります。放っておいて治らないということは体が自分の体を治す働きが働いていないということなので、その働いていない原因を解決しない限りいくら対症療法を続けていても問題を先伸ばしするだけで、先伸ばしにした問題は余計に複雑になり解決までに時間がかかるようになります
 
茂原しん整骨院ではいままでの治療歴なども問診でしっかり伺い問題が複雑になっていないか?なっているならばどれくらいの期間がかかるのかを説明した上で検査・施術に入ります。
 
年末に向け忙しくもなってくる時期なので、ぎっくり腰で歩けなくなり、「会社を一週間休む…」なんてことがないように、現在身体に違和感のある方はご相談ください。
 
 
下記をクリックすると詳しく記載したページに移行します。
 
 
 
 
・何度も繰り返し慢性的に痛みのある方
 
 
 
・今現在ぎっくり腰になっているという方

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.