≪交通事故による首・胸・膝の痛み≫でお困りの患者さんのお声 | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

≪交通事故による首・胸・膝の痛み≫でお困りの患者さんのお声

2017/11/01 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原市の茂原しん整骨院の桑田です。本日は交通事故で負傷され、首、胸、膝の痛みでお困りの患者さんからお声を頂いたのでご紹介したいと思います。

当初は交通事故により、首・胸・膝に痛みがあり、保険のこともよくわかりませんでした。そこで交通事故での治療に関してインターネットで検索し、茂原しん整骨院を見つけました。いつ治るのか不安だってのですが、少しずつ首・胸・膝の痛みが和らいでいくのがわかりました。また、夜遅くまで営業していることもあり、多忙な私でも定期的に通院する事が出来て大変助かりました。実際に治療を受けて痛みは改善され、今では日常生活で痛いと思うことは全くなくなり本当に感謝しています。私と同じように交通事故にあわれた方にはぜひこちらで治療を受けることをお勧めしたいと思います。

長谷川 広樹さん 35歳男性 長生郡長生村  会社員

当院には交通事故で負傷されて患者さんが多く来院しております。交通事故での首の負傷、むち打ち症に関して当院は他院よりも圧倒的な知識、技術、経験があると自負しております。

交通事故で首を負傷すると、必ず整形外科でレントゲンを撮ります。そのレントゲンで骨に異常が無ければ首の捻挫と判断され、むち打ち症ですと診断されます。骨に異常がないから軽症と考えると後遺症に苦しむことになるかもしれません。

レントゲン検査、病院の検査は万能ではありません。異常は無しと診断されても、異常が見つけられないだけで異常がある事も珍しくはないのです。そもそも、首を構成する組織で骨というのは一部です。他にも筋肉、靭帯、血管、腱、神経などがあり、それらの組織はレントゲンでは写りません。写らないから、見えない、だから異常なし。

また、骨に異常があっても数日~数ヶ月では異常が出てこないケースもあります。手や足の骨折でも受傷直後は骨折が見つからない事は多々あります。首の骨も一緒です。首の骨は骨折していればすぐに分かるりますが、関節の問題は分からない事の方が多いのです。

その首の関節の問題を放置すれば、数年後~数十年後に様々な症状が出る、症状が強くなる事はよく聞く話です。その時にはレントゲンでは明らかな異常が診られる状態になっています。これが、むち打ち症が数年後~数十年後に出てくると言われている理由です。

茂原しん整骨院ではレントゲンで異常なしと病院で診断されていても、上記の様なケースもある事を念頭に置いているの、で当院でも検査をやり直し、後遺症を残さないように施術を行います。交通事故でむち打ち症になった場合は軽く考えないで、茂原しん整骨院にご相談ください。

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.