坐骨神経痛 | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

坐骨神経痛

坐骨神経痛に悩む男性のイラスト

こんなことでお悩みではありませんか?

  • お尻から足にかけてのシビレや痛みが治らない
  • 整形外科で坐骨神経痛と診断されて薬を貰ったが改善しない
  • 整形外科で注射をしてもらうと2~3日は楽だがすぐに元の症状に戻る
  • 太ももは大丈夫だが、膝下の外側と指先が痺れる
  • 牽引治療や電気治療で数ヶ月も通っているが改善しない
  • 整形外科で痛み止めとシビレの薬を貰っているが効果を感じられない
  • 整骨院でマッサージや電気治療を受けているが悪化してきている
  • 整骨院や整体院で骨盤矯正としているが効果があるか分からない
  • 坐骨神経痛で歩けなくなってしまった
  • 坐骨神経痛が根本的に治ると思えない
坐骨神経痛とは

『坐骨神経痛ですと!』整形外科で診断される方がいらっしゃるので、坐骨神経痛は病名と勘違いされている方が多いですが坐骨神経痛は症状名となります。例えば、風邪をひいて鼻水が出たとします。そうなると、風邪が病名で鼻水は症状名になります。

坐骨神経痛の説明イラスト

ですから、坐骨神経痛とは何らかの原因があり、その原因に起因して発生する症状の事を指しています。

 

その原因とは整形外科的には腰部脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニア、梨状筋症候群などとなっています。しかし、坐骨神経痛や腰痛などの症状が全く無い方でもMRI検査を行うと脊柱管狭窄症や腰椎椎間板ヘルニアが見つかる確率は5~8割と言われています。よって、現代医学の常識では坐骨神経痛が必ずしも脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニアに起因するとは考えられていません。

では、何が原因なのか?西洋医学では上記の理由から『原因不明』とされています。しかし、西洋医学的な診かただけが『身体の診かた』ではありません。西洋医学的な診断は万能では無いのです。当院では西洋医学をベースとして東洋医学、カイロなどの考え方も取り入れて総合的に判断しています。

その様な統合医学的に診ると坐骨神経痛の原因は坐骨神経の圧迫だけでなく、身体全体の神経機能が低下している結果として坐骨神経痛の症状が出ると考えられます。身体全体の『構造』と『機能』の異常です。頭部、背骨、骨盤などのバランスが崩れる事によって身体全体の神経系の働きが悪くなり、それに合わせて腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症症状があると坐骨神経痛を発生させます。あくまでも、身体全体の話で『坐骨神経』だけの機能低下を言っているのではありません。

坐骨神経痛の一般的な治療法

茂原しん整骨院での坐骨神経痛の治療

一般の症状一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.