子供と体温と睡眠 | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

子供と体温と睡眠

2017/09/29 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原市の茂原しん整骨院の廣瀬です。
 
前回までは睡眠の知っていたようで知らなかったすごい5つの効果を紹介しましたが、
これからまだまだ、知っていたようで知らない睡眠のことを書いていこうと思います。
 
今回は『睡眠と体温の関係』
 
『寝たら死ぬぞ!』
テレビドラマでも最近聞かなくなりましたが、雪山で遭難した人の場面や
または学生時代、暖房の効いた教室でうつらうつらしてしまった人は多いはずでは?
 
『体温と睡眠』には切っても切れない関係があるのがわかっています。
 
体温といっても、普段脇の下などに体温計を挟んで計る皮膚温度』
体の深部の『深部体温』と分けられます。後者の方が約2℃ほど高いのが普通です。
 
睡眠時にはその深部温度が下がり、皮膚温度との差が2℃以下になり、
その差が縮まったときに入眠しやすいとの研究データもあります。
 
この深部体温を下げるために
皮膚温度をあげ、熱放散する体の機能がありますが、
体の中でこの熱放散が一番の主役の場所が手足になります。
子供が眠くて愚図るとき、手足が熱くなっていますよね?
 
この熱放散がうまく働かないと睡眠の質が悪くなり、
自律神経の働きが悪いと、この熱放散がうまくいかずに睡眠障害を訴える方も多いです。
もし、『寝つきが悪い』、『寝る前も手足が冷たい』などの症状のある方は要注意です!
 
そんなときのとっておきの方法は…
『湯船に浸かる』
お風呂に15分浸かることで深部体温が0.5℃上がると言われ、
 
入浴後には上がった皮膚温度が手足から熱放散され急激に下がり、
皮膚温度深部体温の差が縮まることでスムーズに入眠出来ると思います。
 
また体温を上げることで免疫もあがるので、『質のいい睡眠』と一緒に『病気の予防』も出来る
『お風呂』
最近なんだかぐっすり眠れていない方!
ぜひとも試してみてください!
 
時間がないときにはシャワーでも効果は落ちますが効果ありですよ

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.