いすみ市から頭痛治療の中学生 | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

いすみ市から頭痛治療の中学生

2017/09/29 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原しん整骨院の桑田です。

昨日はいすみ市から頭痛に悩まされている中学生が来院されました。小学生の頃から頭痛症状があったそうです。中学1年生の後半から頭痛の頻度が多くなり、2年生の夏休み位からは毎日、頭痛が起きるようになったとの事でした。

9月に入ってからは、大好きな学校も部活も休みがちになり、お困りになったご両親が当院の話を聞いて、まずは相談していたいとの事でした。小学生から頻繁に頭痛を訴えていたのですから、様々な病院で検査をしてきたそうですが、異常は無し。

鍼灸院や整骨院、整体院などの治療院にも行ったそうです。どこの治療院でも『肩、首周りの筋肉が緊張が原因』との話で肩や首にマッサージや電気、ハリ等をしたそうです。その場では楽になったような気がしたが、改善はせずに徐々に悪化してきたとのお話でした。

当院は整骨院ですから、当院でもマッサージや電気をすると思っていた様です。整骨院に対する気持ちが疑心暗鬼になっているので、疑いの目がヒシヒシと伝わってきました(笑)

そもそも、頭痛の原因は何でしょうか??病院で治療できるものでしょうか??肩や首の筋肉の緊張が原因なのでしょうか??

病院で治療が必要な方は二次性頭痛の方です。二次性頭痛とは代表的な疾患で言えば、頭部外傷や脳出血、クモ膜下出血、髄膜炎、脳梗塞など病院の画像検査などで明らかに問題を抱えている場合です。逆を言えば一次性頭痛の場合は病院では痛み止め等の症状を抑えるだけの対症療法しか行いません。

二次性頭痛は病院。一次性頭痛はその他の方法を考えなければなりません。頭痛で病院に行かれる方の9割以上は一次性頭痛です。

一次性頭痛とは片頭痛、緊張性頭痛、群発頭痛などがあります。慢性的な頭痛=一次性頭痛と考えてもらっても差し支えあるません。

では、一次性頭痛の原因を考えてみましょう。整骨院、整体院では首や肩周りなどの筋肉の緊張が原因で頭部への血流が悪くなったり、頭部の神経が圧迫されたりする事が原因だと、非常に勉強不足の先生がほとんどかもしれません。

確かに、肩や首周りの筋肉が硬いのは問題だし、血流が悪くなったり、神経が圧迫される事もあるでしょう!!しかし、それは、原因ではなく結果です。結果的に悪くなった、筋肉をマッサージなどで緩めたりしても、それは薬と同じ対症療法でしかありません。

『ある問題点』が原因で結果的に筋肉が緊張し、血流が悪くなったり、神経が圧迫を受けたりして頭痛を起こすのです。ですから、『ある問題点』を改善させる事が慢性的な頭痛を改善するには必須なのです。

ですから、昨日にいすみ市から来られた患者さんのご両親にも上記の様な事や『ある問題点』をしっかりとお話させて頂いた結果、お子さんの頭痛の原因が何なのが腑に落ちたようで、疑いも晴れ(笑)喜んで施術を受けて変えられました!

では、ある問題点とは何か??当院のホームページの『子供の頭痛』のページの方が分かり易いと思うのでそちらをご覧ください!

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.