いすみ市から慢性的な腰痛の患者さん | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

いすみ市から慢性的な腰痛の患者さん

2017/09/28 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原しん整骨院の桑田です。

昨日はいすみ市から長年の腰痛でお困りの患者さんが来院されました。腰痛の始まりは10年以上前のギックリ腰からだそうです。

ギックリ腰になった時は整形外科でブロック注射、痛み止め薬、コルセットを処方されて、一週間程度で強い痛みは治まったとの事でしたが、それから定期的に10年以上、腰痛が発生するようになったとの事でした。

そもそも、ギックリ腰とは何でしょうか?重い物を持った瞬間、前屈みになった瞬間などで急激に痛みを発生させるので、痛みを発生させた動作が原因と思っている患者さんがほとんどですが、それは大間違いです。

何かした瞬間の動作はきっかけではありますが、原因ではありません。ギックリ腰の原因は普段から乗ったの筋肉や関節の疲労の蓄積です。

その疲労が限界を迎えた時に『何かの動作』が引き金となり、急激な強い腰痛を引き起こします。

ここまでは、教科書通りの浅い知識です。医療従事者ならば当たり前の範疇です。

とゆうことは、これだけが答えではありません。もっと根本を考えて治療をしないから、今回、いすみ市から来られた方の様に、ギックリ腰から慢性的な腰痛に移行してしまうのです。

いすみ市から来られた患者さんはギックリ腰になった際にブロック注射、痛み止め薬、コルセットを処方されています。一般的な整形外科の治療方です。

ただ、よく考えて下さい!!ギックリ腰の原因は『普段からの負担、疲労の蓄積』です。上記の処方は痛みを軽減させるには良いかもしれません。

しかし、原因となっている『普段の負担や疲労が蓄積する』は何一つ変わる治療ではないのです。

このような対症療法がギックリ腰では一般的なので、ギックリ腰がきっかけで慢性的な腰痛になったり、定期的にギックリ腰を繰り返す人が後をたたないのです。

『普段の負担の蓄積』とは何でしょうか?

『仕事柄、仕方ない!』

『スポーツの練習がハードだから仕方ない!』

このような言葉を患者さんからよく聞きます。本当でしょうか??

よく考えてください!!全く同じ仕事内容、練習内容をこなしている人は皆が慢性的な腰痛だったり、定期的なギックリ腰を繰り返していますか?!

そんな事はないですよね!!同じ仕事内容でも練習内容でも負担が蓄積する人、しない人がいます。

その差は何でしょうか?それを改善させる事こそが慢性的な腰痛やギックリ腰の根本治療になります。

その差は、『構造と機能』です。『構造と機能』が崩れているか、いないかの差です。

構造と機能が正常ならば、身体に負担が掛かりにくくなります。また、疲労回復してくれる身体になります。

構造と機能が崩れていれば、逆に負荷が掛かりやすくなり、疲労回復しにくくなります。

ですから、ギックリ腰や慢性的な腰痛を発生させるメカニズムから考えて、根本的に治すのに大切な事は一過性に痛みを和らげる、ブロック注射や痛み止め薬、コルセットではなく、『構造と機能』を改善させる治療に他なりません。

構造とは背骨、頭部、骨盤のバランスです。構造が崩れるとは簡単に言えば姿勢悪くなるとと言うことです。

そして、背骨、頭部、骨盤のバランスが悪い事によって脳や脊髄神経の働きが悪くなり、関節、筋肉、血管、内臓、免役系、ホルモン系の機能が低下します。

これが、『構造と機能』が低下した状態です。負荷が掛かりやすく、疲労回復しにくい身体です。

当院は『腰痛』の治療はしません。腰痛でお困りの方には『構造と機能』を正常にさせる治療だけを行います。

それが、最短、最速で腰痛を根本的に治す方法です。

 

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.