長南町から自律神経失調症でお困りの患者さん | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

長南町から自律神経失調症でお困りの患者さん

2017/09/26 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原しん整骨院の桑田です。

昨日は長南町から自律神経失調症での様々な体調不良でお困りの患者さんが来院されました。昔から頭痛や肩こり等の体調不良はあったものの、治療に行くほどの強い症状はなかったとの事ですが、3年程前から症状が悪化。

後頭部に締め付けられる様な痛みと常に肩を触っていたくなる程のコリが徐々に悪化して、2年前からはめまい、腰痛などの痛みも加わってきたそうです。当然、原因は何なのか??辛い症状を改善して楽に何でも出来るようになりたいとの思いから病院に行かれたそうです。

しかし、どの検査でも異常なし。ありとあらゆる、病院で画像検査、血液検査等を行ったそうです。脳神経外科、整形外科、内科、心療内科、婦人科あらゆる診療科目での診察もしてきました。その中の数件で検査では異常ないから、自律神経失調症と診断されたそうです。

それからは、様々な頭痛薬、消炎鎮痛剤、めまい止め等を試したが一時的には楽になる事はあったが、特に改善はしなかったとの事です。次に東洋医学ならば根本治療ができると人に聞いて、漢方治療と鍼灸治療を同時に始めたそうですが、10ヶ月くらい続けていたが特に変化はなかったそうです。

その他にもマッサージや整体なども行かれていたそうです。

なぜ、自律神経失調症が病院では治る事がないのか??病院は身体の問題が起きれば全て万能に対応できると思っている方が日本ではほとんどだと思います。病院、西洋医学では急性期、緊急性のある怪我や病気を治す医学で、決して慢性的な病気や症状を改善する学問ではありません。

西洋医学は慢性的な病気、症状はお薬で症状を和らげる事はしても、根本原因を改善するのは苦手な分野なのです。日本では医学=西洋医学ですが、本来医学とはオステオパシー、ホメオパシー、ナチュロパシー、サイコパシー、アロパシーと分類されています。西洋医学はアロパシーと言って薬物療法が主の医学です。

もちろん、西洋医学が最も優れた医学だと私は思っていますが、得意分野、不得意分野があるのです。先ほども述べたように、急性期、緊急性のある病気やケガの対処や治療は西洋医学以外の選択肢はありません。

しかし、自律神経失調症の様な疾患、症状の場合は西洋医学はお薬で誤魔化すくらいの事しか行えないのです。ですから、今回来られた長南町の患者さんも『治す』治療はやってこなかったのだから、治らないのは当然です。東洋医学の漢方薬や鍼灸の場合は慢性疾患の根本治療を目指す治療法ですが、『構造と機能』に問題を起こしている自律神経失調症の場合は改善はしません。

長南町から来られた患者さんは様々な検査を行ってみると、明らかな『構造と機能』に問題が有りました。

特に首は放置していると、今以上の辛い症状、又は病気になる可能性が高いと感じました。

自律神経失調症でお困りの方で様々な治療を行ったが改善されないという方は、『構造と機能』に問題が有るかもしれません。当院では『患者の健康と生命を第一とする』という治療理念のもと、ご縁あった患者さんに最善を尽くして施術させてもらっておりますので、お気軽にご相談ください。

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.