アスリートと睡眠 | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

アスリートと睡眠

2017/09/22 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原しん整骨院の桑田です。

アスリートとは日々、練習が必要不可欠です。勝ちたいならば、記録を作りたいならば、情熱を持って、考えながら練習する事が大切ですよね!

 

 

アスリートで目標を達成する為には『考える』事が必要です。『考える』のは練習内容やテクニックだけでは不十分です。もっと、身体の効率の良い使い方、怪我や疲労から回復しやすい身体、怪我しない身体の作り方も考えなければ大成はありません。

しかし、それを知っている、実践している選手、指導者はどれだけいるでしょうか?アスリートで成功するには3つのポイントがあります。

それは『運動・栄養・休養』です。その中でも浅い考えの方が多い休養に関して今回のブログでは書いてみたいと思います。

休養の中でも日々の睡眠の質が最も重要です。質の良い睡眠が取れやすい身体は怪我や疲労から回復しやすい身体と考えて頂いても差し支えありません。また、疲労から回復しやすい身体なので怪我をしにくい身体にもなります。

人は寝ている時に疲労回復したり、怪我を治すホルモンが大量に放出されます。いわゆる『成長ホルモン』というやつです。成長ホルモンは別名、若返りホルモンとも言われております。怪我をした際、疲労がたまった時には細胞が入れ替わる、修復される『若返り』が必要です。

レム睡眠、ノンレム睡眠という言葉は聞いた事があると思います。90分サイクルでノンレム、レム睡眠が繰り返されます。成長ホルモンが十分な量を放出されるにはこのサイクルを3回繰り返す必要があります。ですから、様々な説がありますが、睡眠は6時間は必要と思ってください。

途中で起きてしまったり、なかなか寝付けない、6時間も寝れない身体は怪我や疲労から回復し難い身体、怪我しやすい身体と言えます。

では、この質の良い睡眠を取るにはどうすれば良いでしょうか??多くの方は『自分に合う枕が重要』『布団が大切』と言われます。業者の広告宣伝がよ~く擦り込まれてますね。全く、関係ないとは言えませんが、重箱の隅を突くようなものです。

重要なのは身体の内部です!!身体の内部に問題が有り、質の良い睡眠が取れないのを外部からの物や薬などを足したからと言って良い睡眠が取れるはずがありません(笑)

質の良い睡眠が取れるかどうかは自律神経の働きが正常かどうかが根幹です。自律神経の中の副交感神経は『身体を休ませる』ための神経になっています。ですから、この副交感神経が正常に働いてるで睡眠の質は決まります。

自律神経の働きが正常でなくなる原因は身体の『構造と機能』の問題です。自律神経が出ている脳や背骨の位置関係が悪い事によって(構造の崩れ)、自律神経機能が低下します(機能の低下)

アスリートとして結果を出したいならば、質のいい睡眠で怪我や疲労が回復しやすい、怪我しにくい身体を作るためにご自身の『構造と機能』が正常なのか??しっかりと検査をする事を強くお勧めします。

アスリートと睡眠、スポーツと睡眠、自律神経と睡眠、これをよ~~く『考える』こと、『知る』こと、プロに『アドバイスをもらう』ことは競技者自身、指導者、トレーナーは必須科目です。

私も上手いかどうかは別として、80歳までサーファーでいられる様な身体作りを目指しています!

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.