間違えだらけの変形性膝関節症の常識! | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

間違えだらけの変形性膝関節症の常識!

2017/09/19 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原市の茂原しん整骨院の桑田です。当院にも多くの変形性膝関節症と整形外科で診断された患者さんが来院しております。

そもそも、変形性膝関節症と診断された患者さんは何故、変形性膝関節症になったのでしょうか?また、変形すれば必ず膝は痛くなるのでしょうか?

変形性膝関節症は何故なるか??整形外科の先生の多くは『年だから』だそうです。しかし、年をとっても痛くならない方もたくさんいます。また、年だからなるのであれば、両膝が同時に痛くなるとハズですが、ほとんどの場合がどちらか片方から痛くなりはじめます。

その様な背景を考えれば『年だから』だけが変形性膝関節症の原因とは考えにくいでしょう!もちろん、年も原因の一つかもしれませんが、それだけでは上記に記載した通り答えになりません。

 

『間違った身体の使い方を長年したことによる負荷の蓄積』が変形性膝関節症を引き起こす原因です。だから、片方だけが痛くなったり、年だからという理由だけで悪くなる人、悪くならない人がいるのです。

また、変形すれば必ず症状を伴うのでしょうか??答えはNOです!ある程度、年を取れば少なからず膝は変形します。だからと言って皆が痛くなるわけではありません。痛くなる人と、ならない人の違いは『身体の使い方』の違いです。

要するに、『身体の構造と機能』に問題が有ることで、変形を進めたり、症状を引き起こすのです。構造とは姿勢です。機能とは神経、筋肉、関節、血管、内臓の働きを指します。身体をコントロールするのは神経です。その神経は脳と背骨から出ています。姿勢が悪ければ脳や神経系の働きが悪くなり、関節、筋肉の働きも悪くなります。

これが、変形性膝関節症を引き起こす最も重要な原因です。

また、身体を治すのも神経の働きです。決して、ヒアルロン酸注射やサプリメントで治る事はありません。また、筋トレをしなさいと整形外科の先生に言われる方が大多数ですが、神経系が上手く働かない状態ではいくら筋トレをしても上手く筋肉を使えなければ無意味です。

ヒアルロン注射、サプリメント、筋トレが変形性膝関節症の正しい治療だとしたら、変形性膝関節症の患者さんは減ってきているはずですが、むしろ増えています。実際、現在の『常識』の治療や代替療法では治る事は無いのでどんどん、変形性膝関節症の患者は増え、人工関節の手術件数も増加の一途です。

病院での手術が必要になる前に、『構造と機能を』改善させて、膝に負荷が掛かりにくい身体作りを目指す事が最短、最速で治す近道になります!

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.