むち打ち症は薬で治る? | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

むち打ち症は薬で治る?

2017/09/21 | カテゴリー:スタッフブログ

茂原市の茂原しん整骨院の山岡です。

交通事故によるむち打ち症のお怪我で

長生郡白子町,一宮町,長生村,睦沢町,長柄町,長南町からご来院されております。

 

むち打ち症に対して病院では痛み止めや筋弛緩剤などの

薬のみの処方しかしてくれなかったと聞くことが多いです。

共通して「服用中は楽になるが薬が切れるとすぐに戻る。」と聞きます。

 

ではなぜ症状が戻ってくるのでしょう?

交通事故によるむち打ち症を根治させていないためです。

むち打ち症を治す薬は現代の医療には残念ながら存在しません。

痛み止めなどの薬は、あくまでもその場の症状を軽減させ一時的に楽にするためのもので、

「対症療法」と呼ばれています。

むち打ち症で茂原しん整骨院へご来院される患者様も

薬を飲めば治る!と勘違いされている患者様が非常に多いと感じます。

対症療法と根本治療とでは何が違うのでしょう?

対症療法は上記した通り一時的に痛みを軽減させるために行うものであり、

この薬によって治る。というわけではありません。

痛みを感じている神経の働き自体をストップさせ痛みを感じなくさせているだけ。

治ったとは言えない状態で、あくまでもその場しのぎの治療になります。

 

では、根本治療とはどのようなものなのでしょう。

これは痛みやしびれを発生させている根源を改善させていくことで

結果として症状を自らの体で治していく環境を整えてあげることです。

 

例えば、家で火事が起こり非常ベルがなっていたとします。

そのサイレンに対して何をするかでその後の火の広がりが変わってきますよね?

非常ベルを壊してサイレンを聞こえなくするか。

燃えている火を鎮火させるのか。

どちらの対処が正しいと考えますか?

俄然後者を選ぶ方がほとんどだと思います。

 

症状に蓋をするのではなく、根本的に治療し症状を引かせることの必要性がご理解いただけたかと思います。

交通事故のむち打ち症を5~10年前に受傷し、

非常ベルを壊し続けてしまい痛みが再発したという患者様も多くご来院されます。

 

むち打ち症には精密で専門的な治療が必要になります。

これから先のご自身の体のことを大切に思うのであれば適切な時期に適切な治療を行いましょう。

長生郡茂原市での交通事故によるむち打ち症はむち打ち症に特化した治療を。

何かお力になれるようであれば、ぜひ一度

茂原市の茂原しん整骨院へご相談ください。

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.