スポーツパフォーマンスを向上するには | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

スポーツパフォーマンスを向上するには

2017/09/19 | カテゴリー:トピックス

茂原市の茂原しん整骨院の桑田です。昨日は師匠のご厚意でドラゴンゲートというプロレスのタイトルマッチを観戦しに行きました。皆さん、凄くイイ身体!!羨ましいです(笑)

タイトルマッチの見どころとしては無敵の若いチャンピオンに挑む、引退を掛けた47歳のベテラン挑戦者という構図です。誰もが、セコンドですら負けると思っていたそうです。

しかし結果はハイキックからの3カウント!!劇的な王座交代劇でした。

なぜ、プロレスという激しいスポーツで47歳という年齢にも関わらず、最高のパフォーマンスを発揮できるかと言えば、情熱と練習とコンデイション作りだと思います。情熱や練習だけで勝てる程、プロの世界は甘くはありません。プロでも一流ならば実力は紙一重です。

勝敗を分けるのは日々のコンデイション作りが練習と同じくらい大切になります。いくら、練習しても疲れだけが残てしまったり、ケガをしてしまっては実力が出せず意味の無いものになってしまします。

特に選手生命の長さを分けるのは日々のコンデイション調整にどれだけ気を使っていたかだと思います。よく、ボクシングやキックボクシングではダメージが脳に蓄積し、打たれ弱くなると言われます。本当でしょうか??

当然、頭部への打撃があるスポーツですから、脳へのダメージはあります。しかし、病院の検査では特に異常が診られない場合には脳ではなく〇〇にダメージが蓄積されて、反射神経が鈍るのと同時に打撃の衝撃が伝わりやすい身体になってしまっている事により打たれ弱くなっている場合が多々あります。

 

今回、47歳という年齢にも関わらず、チャンピオンになった選手は日々のコンデイション調整を大切にしていたそうです。だからこそ長い選手生活が続けられ、チャンピオンになれたと言っても過言ではないと思います。今回の偉業は天性の才能やガムシャラな練習だけでは到底、不可能でしょう。

スポーツパフォーマンス向上、選手を長く続けるには日々のコンデイション調整が必要不可欠なのですが、どうすれば良いのか分からない選手、指導者、トレーナー、医療従事者がほとんどかと思います。

食事や休息も大切です。しかし、吸収、排泄、眠れるからだ作りも同時に行なわなければ意味をなさない事を考えている方はどれだけいるでしょうか??

コンデイションを整えると聞くとほとんどの選手がマッサージを思い浮かべる様です。しかし、基本は緊張した筋肉をほぐしたり、疲れを取るには身体の中から行う作業なのです。

決して、マッサージが疲れを取ったり、筋肉の緊張をほぐす訳では無いのです。

『自分自身の回復能力』をフル発揮させる事の出来る身体作りこそが、日々の過酷な練習を支え、ケガをしにくくなり、実力を出せるようになるのです。まずは、疲れが溜まりにくい、ゆっくりと休める、栄養の吸収・排泄が上手くできる身体作りをしてから、食事などに気を遣うことでコンデイションを整え、最高のスポーツパフォーマンスを発揮できるようになります。

スポーツパフォーマンスを向上させたいとスポーツに情熱を燃やしている方で、怪我が治りにくい、怪我しやすい等でお悩みならば、世界トップクラスの知識と技術を持って応援致しますので、ぜひご相談ください。 

トピックス一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.