子供の自律神経失調症 | 茂原市の茂原しん整骨院

千葉県茂原市高師1695
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります
  • 診療時間
  • 電話番号
アクセス

子供の自律神経失調症

2017/01/24 | カテゴリー:スタッフブログ

千葉県茂原市の茂原しん整骨院の桑田です。

子供の自律神経失調症は病院ではどうする事も出来ないので

当院には千葉県からだけでなく、他県からも多くの患者さんが

治療、相談に来られます。

病院ではどうする事も出来ないというのは

小学生、中学生、高校生などの成長期の子供に害となる対症療法的な

薬は飲ませる事は出来ないからです。一般の方では勘違いしている方がいますが

症状を楽にさせる薬では根本的な原因を治療することは出来ません。

 

もし、薬の副作用も考えずに、小学生、中学生、高校生の成長期である

子供たちに痛み止め、安定剤、便秘薬、抗うつ薬、抗不安薬などの薬を

飲ませ続けたらその子の将来は間違えなく健康を損ね、やりたい事も出来ず、

いつも体調不良で不機嫌か落ち込んでいる、そして時間とお金を投資する人生になります。

 

また、薬を飲まなかったとしても自律神経の働きが悪い状態が長くなれば

それを支配している内臓、血管、呼吸器にも負荷が掛かる様になり、

体調を壊しやすく、病気になりやすい身体になるのは火を見るよりも明らかです。

 

当然ですが、病院ではめったな事でないと上記のような薬を

自律神経失調症の子供に処方される事はありません。

まれに、安定剤や抗うつ薬などを当たり前のように処方する、

とんでもない先生もおられるようですが、、、、

 

病院では薬を出せないとなると、自律神経失調症の子供に

してあげられる事はありません。

ですから、運動してください、規則正しい生活をしてください、

食生活に気をつけてくださいと等のアドバイスをしてくれます。

 

もちろん大切な事なのです。栄養、運動、休養が健康には必要不可欠です。

しかし、自律神経失調の状態にあると、それらを上手く生活の中に

取り込むことが難しくなるのです。

 

どうゆう事かと言うと、まずは栄養。

自律神経失調症は内臓の働きを上手くコントロール出来なくなります。

そうすると結果として、栄養が上手く吸収されない、排便がされにくい状態に

なります。いくら、良いものを食べても必要なものを取り組み、不必要なものを

排泄する事が出来なければ意味がありません。

 

次に運動。自律神経失調症があると、精神的にも肉体的にも

疲れ切っている、元気が出ない、頑張れない状態になります。

いくら親が言っても運動する気になれないのです。

それでも無理やり運動させようとすれば、精神的にも肉体的にもストレスが溜まり

イライラ、落ち込み、不安感は強くなるかもしれません。

 

次は休養について。自律神経の副交感神経と交感神経がバランスよく

内因的、外因的な状況に合わせて働かなくなるので上手く睡眠が取れなくなります。

夜は寝つきが悪く、朝は起きられない、昼は眠い等は自律神経失調症の子供に

よくある症状です。ですから、規則正しくするのは努力では難しいのです。

 

では、どうすれば子供の自律神経失調症を改善できるのか??

 

答えは姿勢にあります。自律神経失調症の症状が出ている子供は

例外なく姿勢が悪いのです。

 

じゃあ、姿勢を良くするように言い聞かせなければ!!と思われるかもしれませんが

まず、無理なので言うだけ無駄です。

姿勢を良くしなさい!!と言われれば一瞬は背筋を伸ばして姿勢を良くするとは思いますが

それは、姿勢を伸ばしただけで、姿勢を良くしたことにはなりません。

 

姿勢が良い状態と言うのは自然と良い姿勢になってい無ければ意味がありません。

姿勢の悪さを、普段の意識だけでよくする事は不可能です。

ですから、自然と姿勢が良い状態が当たり前、この状態が楽と言う様な状態に

してあげればいいのです。

 

それには、どうすればいいのか??

 

それを説明する前に、まず姿勢が悪いと何故、自律神経失調症に繋がるのか、

メカニズムを説明させてもらいます。

 

姿勢が悪いとは背骨、頭部、骨盤の位置関係のバランスが悪いという事です。

レントゲン検査をしても異常なし!!

と言われた子供がほとんどかもしれませんが、

それは、骨折や脱臼、変形、病気が無いというだけの事で病院では

バランス、歪みまでは診てくれません。(側弯症などの大きな歪みは診てくれます)

診断名が付く疾患でなければ異常なしとなるのです。

 

ですから、身体のバランス、背骨の歪みなどはそれを見つける

見方をしなければなりません。それには、専門知識が必要になります。

 

それについては、難しく、長くなるので話を戻します。

 

自律神経は背骨から出ております。ですから、背骨が歪むことで

自律神経の通り道が狭くなったり、位置が変わったりする事で

本来の働きが出来なくなるのです。これが、自律神経失調症のメカニズムです。

 

背骨の歪み、身体のバランスを改善するのに、お薬は効きますか?

無理ですよね。ですから、背骨の歪み、身体のバランスを良くする様に施術を行い

そのうえで、栄養、運動、休養に気をつける事が最短、最速で自律神経失調症を

根本から解決できる唯一の方法になります。

 

茂原しん整骨院では子供の姿勢を改善させて、

自律神経を正常化させる事に強い使命感を持って全力で取り組んでおります。

 

私は治療家仲間と全国の小学校でも姿勢改善の為の活動を行っており、

子供の姿勢を良くする事には治療家人生をかけています。

 

自律神経を正常化するという事は、様々な症状を改善させるだけでなく

病気になりにくい、病気を治す力が強い身体になるという事なので

予防医学としての側面もあります。

 

病気になってから処置するのではなく、病気にならない様に

予防をする事が医療では最も大切でそれに、異を唱える人はいないと思います。

ですから、姿勢を良くする事は子供の健康を考えた上で非常に重要な事になります。

 

肩こりや頭痛、吐き気、めまい、夜寝れない、朝起きられない

便秘、イライラ怒りっぽい、落ち込みやすい、元気がない、食欲がない

などの病院の検査では異常がないが、上記の様な症状がある小学生、中学生、高校生は

もしかしたら、姿勢の悪さが起因する自律神経失調症かもしれませんので

茂原しん整骨院にお気軽にご相談ください。

 

*ボキボキと背骨を鳴らす様な危険な事は一切行いませんので

 ご安心ください。

*本当に困っている方、本気で改善させたい方に全力で施術しておりますので

 お試し感覚、本気で改善に取り組む気持ちがない方は、ご遠慮願います。

スタッフブログ一覧へ戻る

茂原しん整骨院 電話番号
大網白里整骨院 電話番号

交通事故お役立ち情報

一覧はこちら

症状別に見る

一覧はこちら

施術メニュー

一覧はこちら

当院について

アクセス情報

住所
千葉県茂原市高師1695番地
診療時間
午 前 10:00~13:00
※土曜日・祝日は9:00~
午 後 16:00~22:00
定休日 水・土・祝午後、日曜
電話番号
0475-47-3906
駐車場
駐車場23台(お隣のブックオフさんと共同駐車場)

サイトマップ

Copyright © 茂原しん整骨院. All rights reserved.